241275
◆◆◆心臓病の掲示板10◆◆◆
[トップにもどる] [掲示板の使い方] [ワード検索] [記事削除] [管理用]

投稿パスワード (パスワードを入力してください。(必須) トップページに書いてあります。)
おなまえ
Eメール
題  名  
コメント
URL
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

[157] 無題 投稿者:テンペスト 投稿日:2017/04/30(Sun) 12:27:25
  信じられない暴言ですね。そういうことを言う人がいるなんて悲しいです。必要な人が受けられず、必要でないのに受けてる、ありますよね。
それにしても、手術20回・・・びっくりです。わたしは手術後、先生に再手術しないからって何度も何度も言ってました。(笑) ひでほさんの体調も良くなり、申請もうまくいくといいですね。ストレスは、心臓にもよくないですから。ロキソニンは、3日飲んでいませんがおかげさまで全然大丈夫です。(^^)

[156] 無題 投稿者:テンペスト 投稿日:2017/04/29(Sat) 13:51:59
  ひでほさん、こんにちは。手術して、4ヶ月半になりまた。ロキソニンは術後、朝、夕2回服用していましたが、4月の検診後から、朝だけになりました。我慢できないような痛みはないのですが、朝起きるときに内臓を引っ張られるような痛みと、あと少し筋肉や神経の痛みのようなものが少しあります。先生に聞いたら癒着のせいかもしれないと言われました。ちょっと神経質に成りすぎてたかもです。心臓の薬と直接関係ないものは書いていませんでしたが、ダイアート、タケプロンなども飲んでいます。ネットで薬の副作用など調べたりするのですが、ロキソニンに関しては痛み止、間隔を4時間以上あける、それくらいで全然気にしていませんでした。ひでほさんのコメント見てネットで調べたら、腸が腫れた事例などありました。恥ずかしい話ですが、ちょっと便秘ぎみなのも、ロキソニンの影響ありかも・・・。ので、ロキソニンやめました。薬剤師さんも、痛みが酷いときだけ頓服で使っていいと言われてたので。(^^) アドバイス頂きロキソニンやめるきっかけになり、よかったです。ありがとうございます。
肝硬変、うまく付き合っていけたらいいですね。


    Re: 無題 投稿者:ひでほ - 2017/04/29(Sat) 17:54:06
テンペストさん、こんにちは、なるほど、そういうことなのですね。そういう痛みってありますね。心臓だけじゃなくて、おなかや整形の大きな手術20回くらいうけてるんで(自慢にならない)わかります。日にちが解決してくれます。逆に痛すぎで微熱があるとかは、やばいです。感染してたりするんで・・・境遇をしらずにコメント失礼しました。私事で恐縮ですが、いろいろ疾患持ちなんで障害年金受給に向けて活動していますが、病気したことのないこころないやからから、障害年金申請するなんて人間のクズなんていわれました。不整脈ばんばんでちゃって、薬のんでても、心臓苦しくなって参りました。

[155] ロキソニンその2? 投稿者:ひでほ 投稿日:2017/04/25(Tue) 20:58:13 [HOME]
  にわかでネットでロキソニンを調査しましたが、心臓とは別の疾患でとんぷくで処方されているんでしょうか?
検索した限りでは心臓治療では、手術後痛み止めで処方されることはあっても、心臓治療で定期的にのむ薬ではないと思いました。ただの患者が検索した結果なので、無責任なコメントです。薬剤師さんとかに聞いてみたらいいのでは??たぶん近所の薬剤師の先生がいる薬局でも、何も買わなくても相談に乗ってくれるのでは???むしろずっとのむと腸閉塞になりやすいとか、心臓にもよくないことのほうがたくさんヒットしました。小生は肝硬変でアンモニアが解毒できず上がってしまいますが、暗黙の了解みたいなもので、保険適用でない抗生剤が処方されたりすることがあります。ひょっとするとそういうのもあるのかもですし、主治医に聞いてみてください。ロキソニンは胃を荒らすことが多いので、処方されるときはムコスタとか胃腸薬を同時に処方されることが多い気がします。病院で処方されているのならID番号言って代表電話から薬局につないでもらうとか・・・・わたしは、主治医と信頼関係ができているので、やばいときは連絡しちゃいます。へんな展開になったら小生責任とれない無責任モードですが、思ったこと赤裸々に書きこんでみました。ごめんなさい。
あとテンペストさんのSJM弁で検索してたらメーカーサイトにたどりつき、まとまっていたので紹介します。
https://www.sjm.co.jp/jp/general/index.html

https://www.sjm.co.jp/jp/medical/cv/index.html

[153] 無題 投稿者:テンペスト 投稿日:2017/04/24(Mon) 20:23:56
  こんばんは。今はまだ外科の先生です。そういえばICUの看護師さんも言ってましたね、不整脈は循環器内科それも不整脈専門の先生が上手だって。今、お薬は手術前とワーファリンの量は変わらず3錠です。1、6〜2、6で、調整されているみたいです。あと、ラニラビット、メインテート、ロキソニンなど。自分の機械弁も何を使われてるのか無頓着で、ひでほさんのコメント見るまで、知らなかったです。わたしのはSJM人工弁でした。afとAFは、心房細動と心房粗動、別の疾患なんですね。知らなかったです。いろいろ、ここで勉強させてもらってますね。なかなか病院のはしごって、やりづらいですが・・・。でも、少しでもよくなりたいですよね。

    ロキソニン? 投稿者:ひでほ - 2017/04/25(Tue) 19:14:53
テンペストさん、こんにちは
ロキソニンですか???心臓とは関係ない痛み止めですよね。メインテートはわたしものんでたんですが期外収縮には効かなかったです。手術されて落ち着かれているのであれば、基本的には循環器内科医師がフォローアップします。例外もあるみたいですが・・・循環器内科でも、いつもかかっている先生は不整脈はあまり詳しくないので、今回は専門の先生に診てもらいました。心外も循環器も症例が多く、カテアブも症例が多い病院がテンペストさんにはよろしいような気がします。(ちょっと無責任モードです)わたしは、いろんな病気やOPを受けているので、おかしいときは、すぐ地元病院の主治医に紹介状書いてもらって、行きたい病院を受診します。ロキソニンなんて、なんで処方されるのか?ただの患者ですが不思議です。薬局でも市販されているロキソニンですよね。こんなのずっとのんでたら、胃腸おかしくなっちゃいます。手術のあと痛いときだけ頓服ならわかりますけど・・・・

[154] AFとaf 投稿者:ひでほ 投稿日:2017/04/25(Tue) 11:23:11
  厳密にではないけれど、地元循環器医師に聞いたところafは心房細動、AFは心房粗動らしいです。まったく関係なく使っていました。

[152] 無題 投稿者:テンペスト 投稿日:2017/04/22(Sat) 13:25:50
  こんにちは。先日、定期検診に行ってきました。先生にカテーテルアブレーションについて聞きましたら、機械弁も出来るそうです。私の場合はメイズ手術をしているので、メリットがないように言われました。同じような症例でも、先生によって違いますよね。知らないことばかりで、AF、On-X弁など検索しながらです。on-X 弁は血栓がつきにくいそうですが、ひでほさんは、ワーファリン服用されてるのですか?不整脈のほうは、落ち着かれたようですが、薬を飲み続けるのも、副作用が心配だし、カテーテルアブレーションも、リスクがあるので、こわいですよね。カテーテルアブレーションで、不整脈が、問題なく完治するのが一番いいですけど。
益子さんは・・・とりあえずよかったですね。(笑) 



    Re: 無題 投稿者:ひでほ - 2017/04/23(Sun) 12:59:28
テンペストさん、再びこんにちは。On-XはPT-INRは1,5から2くらいで管理だそうです。このところ1錠で1,38なんで1,5錠になりそうです。病院ランキング本とかをみると、カテアブに力をいれてる病院(年間数百)やってる病院もあって、循環器の先生でも、やってる先生とそうでない先生もいるみたいで、料金はかかっちゃいますけど、いろんな病院の先生の意見も聞いたほうがいいかもしれないです。

    AFとaf 投稿者:ひでほ - 2017/04/23(Sun) 23:26:31
検索するとキャピタルレターとスモールレターと使い分けられていたんですが、違いがあるのかも?火曜地元病院循環器なんですが、だれか教えてくれたらうれしいです。

    Re: 無題 投稿者:ひでほ - 2017/04/23(Sun) 23:37:28
テンペストさんの主治医は外科医ですか?そうでなかったら循環器内科の不整脈専門の先生にかかったほうがいいです。自分にきく不整脈薬と遭遇するかもだし、アブレーション、場合によってはペースメーカーという展観もありえるし。。ちょっと無責任な発言ですが、神経質なくらい、小生だったらみてもらいます。あと成績表はかならず印刷してもらいとっておきます。それでいろいろたすかりました。まとまらないレスポンスなんどもごめんなさい。

[151] 無題 投稿者:テンペスト 投稿日:2017/04/05(Wed) 01:11:00
  ひでほさま。先日、紹介していただいたサイト参考になりました。ありがとうございました。今月、受診日なので、先生に聞いてみようと思います。手術後、心タンポナーデになったので、リスクを考えるとこわいですが・・。ひでほさんは、体調いかがですか? 不整脈のほうは、大丈夫でしたか?

    不整脈 投稿者:ひでほ - 2017/04/05(Wed) 20:35:53 [HOME]
テンペストさま、再びこんばんは、小生の場合、右心室2か所から異常な電位がでているもよう。とりあえずタンボコールという不整脈の薬を処方されました。処方された日の夜は調子わるかったんですが、その後はおちついているようです。投薬でNGならカテーテルアブレーションになるそうです。大動脈弁はOn-X弁ですが問題ないみたいです。カテアブの症例数って検索すればすぐわかりますし、万が一穴でもあけられたら緊急OPになるかな?なんて想像して心外も有名なところが安心かな?なんて思っています。小生の通っているところは心外は超有名ですがカテアブは年間120例しかないみたいで、ちょっと心配モードだけど、まっいいかなんて思ってます。

    Re: 無題 投稿者:ひでほ - 2017/04/18(Tue) 18:53:12
どうでもいいことですが、タンボコール投薬で不整脈落ち着いて、カテアブはやらないで様子見となりました。昨日19時からのTBSTVでバレーボールの益子さん、AFでカテアブ治療受けていましたね。緊急心臓手術、先に死んだら再婚してね云々と新聞番組欄みたら載っていてみちゃいました。重篤な難OPと思っていたらAFでカテアブ・・・拍子抜けでした。

[143] 弁の選択 投稿者:かぶ 投稿日:2017/02/12(Sun) 09:56:15
  はじめまして。

1週間後に弁と上行大動脈の置換手術を控えいる36歳の独身女性です。ここに来て、弁を機械弁にするか生体弁にするかまだ迷っています。36歳ですが、できたら子供を授かってみたいという気持ちがあるため生体弁かとも思いますが、出産のリミットを40歳と考えると、あと4年。今、お付き合いしている方がいるのであれば迷わず生体弁を選択でそうですが、そうではないため、将来の再手術を避けるため妊娠は諦め機械弁を入れた方がいいのではないかとも思ったり。ちなみに、外科の先生と話をした際に、妊娠できる体かどうか診てもらう必要があるとのことで婦人科を受診し妊娠には問題ないとの結果でした。(妊娠できやすい、できにくいはまた別の話)

弁の種類の選択って本当に難しいですね。
私と同じ境遇の方で選択に悩んでる方おられますか?または過去に悩んだ方おられましたら悩んだ結果どの弁にされたのか、その後の心情などお聞かせ頂ければ嬉しいです。


    Re: 弁の選択 投稿者:ひでほ - 2017/02/13(Mon) 23:37:57 [HOME]
はじめまして、ワーファリンのんで出産すると、奇形の子供が生まれる確率が高いです。機械弁だとワーファリンをのむことになるとおもいます。なので出産する予定がある女性は生体弁を選択するようです。生体弁だと15年くらいしかもたないようです。なので再置換を視野にいれないといけないです。症例こなしている先生に執刀してもらえば、再置換は重大な疾患持ちでない限り、リスクはたかくないそうです。小生の知っていることだけかいてみました。ごめんなさい。主治医の先生と相談して、いろいろなことを天秤にかけてきめてください。ただの患者なので、もっと優れた方法があるかもしれないので、専門医の先生ととことん相談するのをおすすめします。ちなみに小生はインターフェロン治療をおこなうため初回は生体弁、9年でこわれてしまい、OnーX弁にいれかえてもらいました。そのときは非代償性肝硬変でたいへんな状況にもかかわらずOPをひきうけてもらえ生還しました。有名な先生に執刀してもらえました。他の有名なゴッドハンドの先生とOFF会でお話したら、ありえない、僕はぜったい引き受けないといわれました。命の恩人のA先生ありがとうございました。この掲示板をおかりしてお礼もうしあげます。答えになってませんね。ごめんなさい。

    Re: 弁の選択追伸 投稿者:ひでほ - 2017/02/14(Tue) 00:00:39
書き忘れたこと。OFF会で先生にきいたことですが、機械弁といっても生体弁と同様に故障するそうです。あと小生のムンテラのときの書類にかかれていて説明を受けた内容では、サイズや開いたときの状況により、機械弁を希望してても生体弁で置換、またはその逆もあるそうです。

    Re: 弁の選択 投稿者:しゅうまま - 2017/02/14(Tue) 09:51:20
かぶさん

はじめまして。昨年の12月に大動脈弁置換をした13歳の息子の母です。
我が家も機械弁か生体弁か悩みました。13歳の子供に決めさせるのは酷ですし、親の想いだけで決めるのも違う・・・。本当に悩みました。
一般的には13歳という年齢だと機械弁の方が多いようですが、息子の生活スタイルを考え、今からの数年間薬に左右されることなく青春を謳歌して欲しい、10代の大事な時間を思い切り楽しんでほしい、その想いも強く生体弁に決めました。
生体弁ですので再手術は絶対ですし、若い分劣化も早いかもしれません、でも機械弁にしたからといって絶対に再手術がないとは言い切れない・・。そう生きたいか、どう生活したいか、そう考えた時に家族全員の意見は一致しました。

昨日が丁度術後2ヶ月の検診でした。
術後300あったBNP値も28まで下がり、レントゲンも私の眼でもはっきり分かるくらい小さくなっていました(まだ正常値ではないですが)

息子は13歳ですが一番大きいサイズの生体弁を入れてもらっています。この生体弁がいつまで持つかは誰にもわかりませんが、息子の笑顔が長く続いてくれたらと願うばかりです。
生体弁してよかったか?と言われたら、分かりません。
ただ、決めたこと生体弁を信じる!ですかね♪

    Re: 弁の選択 投稿者:tomo - 2017/02/14(Tue) 22:25:51
はじめまして。

39歳の時機械弁にし、41歳で生体弁にしました。
私の場合、右心系の弁での置換でしたので参考になるかわかりません。
私もまだ若いから、三度目の手術を避けるためにきかいべんにしました。ですが、
ワーファリンのコントロールが難しく、結局スタックバルブを起こし、再手術で生体弁にかえました。

今は、生体弁なのでワーファリンの恐怖からのがれ気楽にすごせています。
機械弁だから再手術がない、生体弁だから妊娠が安全かどうかは、わかりません。
でも、将来のために頑張ってください。
役に立たなくてすみません。

    Re: 弁の選択 投稿者:ゆうゆう - 2017/02/20(Mon) 16:32:43
もう手術成功されたことと思います 拝見したのが遅くごめんなさい 私の息子は22で機械弁にしました でも娘だったら生体弁にしてます かぶさんもうまだ子供産めるチャンスは在ります なぜなら私も34 姪っ子は 結婚のケの字もなく 知り合いから紹介されぎりぎりセーフで一年後には子供が出来ました 生理がある限り妊娠 縁があると思います一人は子供欲しいよね 生体弁にされたことを思って失礼します

    Re: 弁の選択 投稿者:かぶ - 2017/04/04(Tue) 18:19:19
みなさま、暖かいメッセージをありがとうございました。その後、悩みに悩みましたが、最終的に生体弁(ホモグラフトという人の弁に置き換えて頂く方法です)で手術して頂きました。ICUから戻ってきた次の日は傷も含め全身が痛く、また熱も出ていて辛かったですが、それも乗り越え、無事に退院することができました。退院して1ヶ月が経ちました、まだ脈拍が早めだったりと細々したことはありますが、毎日ウォーキングして回復に努めています。今回で手術がいかに人の体に負担なものかを身をもって経験しました。生体弁を選択したため、10年後くらいには再手術をしなくてはならないことに、正直、今から憂鬱に思うこともありますが、今回頂いた弁、そして手術をして頂いた先生、看護師さん、支えてくれた家族や友達に感謝して元気に過ごしていきたいと思います。再度、みなさま、ありがとうございました。

    Re: 弁の選択 投稿者:ポール - 2017/04/05(Wed) 09:22:31
11年前に この掲示板でお世話になったものです。

11年前 39才で先天性二尖弁で生体弁に置換した妻でが、ここ2〜3年前から数値が、悪くなり1週間後に再手術を受けることとなりました。
11年前は、妊娠を希望していた為(妊娠はしませんでした) 生体弁を選択しましたが今回は、人工弁に置換する予定です。
二回目の手術なので、心配していますが、先生を信じるほかないですね。

[149] 無題 投稿者:テンペスト 投稿日:2017/03/25(Sat) 13:23:36
  ひでほさん、tomoさん、こんにちは。私の書き方が曖昧だったため、ご心配をおかけしました。ごめんなさい。私の場合は僧坊弁閉鎖不全症の合併症で、心房細動になったので、メイズ治療を同時に受けました。だから、先生からはカテーテルアブレーションについての説明は必要なかったのでしょう。そして、私も更に心房細動の治療ができるとも思っていなかったから、掲示板を見てカテーテルアブレーションという治療方法もあるんだって、カテーテルを使っての治療方法というのはわかるのですが、カテーテル治療の内容は、メイズと同じなのか、わからなかったので、書いてしまいました。検索してみたら、メイズのほうが治療効果は高いようなので、お薬に頼るしかないのかなとおもっています。ワーファリンを飲んでいるので月に一度検査に行っています。その都度、先生には心配なことを聞いていますが、ネットでも見ています。そうしているうちに、ここにたどり着いてしまいました。言いたいことが伝わりにくかったり、誤解を招いてしますこともあるからもしれませんが、これからも、宜しくお願いします。

    Re: 無題 投稿者:ひでほ - 2017/03/28(Tue) 18:09:56
小生も内科治療はわからないので、次回外来で聞いてみるといいですね。また聞きで小生外来で聞いてもいいレスポンス返せるか不安だし・・・
こちらこそ、よろしくお願いします。

    カテアブ 投稿者:ひでほ - 2017/03/31(Fri) 09:33:27
http://www.jhf.or.jp/sp/q&adb/1-3/post_52.html
カテアブ治療でとても参考になるサイトをみつけましたので紹介します。

[150] 記憶が飛ぶ 投稿者:フリージア 投稿日:2017/03/30(Thu) 08:55:41
  はじめまして。
8年前に、大動脈弁閉鎖不全と診断されました。
診察のきっかけは、頭がふらふらするという症状があり、かかりつけの内科へ受診したところ、弁膜症が見つかりました。
それから、定期的に通院し、心エコー・ホルターなどの検査を受けています。

ここ半年くらい前から、一時的に記憶が飛ぶようになり、今自分がどこにいてなにをしているのかがわからなくなるときがあります。
最近は、ほぼ毎日そのような状態になります。
主治医に相談したところ、不整脈からきてるかもしれないので、検査をしてみましょうということになり、
ホルター検査をうけたばかりです。
念のため、脳のCTもとりましたが、まだ結果がでていません。
お酒があわないのかな〜とも思い、自発的に飲酒量をかなり控えています。

皆さまの中で、こういった症状がある方がいらっしゃいましたら、対処法など、お話を聞かせていただければ幸いです。
宜しくお願いいたします。

[147] 無題 投稿者:テンペスト 投稿日:2017/03/20(Mon) 01:17:45
  ひでほさん、ありがとうございます。メイズとは、違う方法なんでしょうか?手術のとき、メイズ治療は、しましたが心房細動の期間が長かったため、手術前の説明のとき、心房細動の治る確率は、4割くらいと言われました。逆流はなくなり心臓も小さくなっているので、経過はいいみたいですが。どれくらいの負荷なら大丈夫なのか、機械弁が壊れたりしないのか、合併症など、心配があってすっきりしない感じです。

    テンペストさまへ 投稿者:ひでほ - 2017/03/23(Thu) 00:45:31
医者ではないし受けた経験がないし、無責任モードですがメイズは外科手術のときにおこなう治療です。カテーテルアブレーションというのは、鼠径部とかからカテーテルを挿入して、刺激して心房細動の発生の回路を焼却する内科治療です。どちらも検索すると、いろいろヒットするので検索おねがいします。熱心におこなっている施設では90パーセントの確率でなおるそうです。友人が葉山ハートセンターでうけています。その友人は1週間入院でした。小生が初回AVRで入院のときは循環器内科と心外と混合病棟だったので 、受けられた患者さんがいました。3日で退院でした。
リスクもあるらしく数多くこなしている施設がいいのではないかとおもいます。いっぱいヒットするので、一患者のレスポンスより検索されたほうがよくわかるとぞんじます。お大事に、それでは失礼します。PS いまの主治医の先生にとりあえずは相談でしょうか。1患者のレスでへんな展開になったら、小生も責任かんじちゃいますし。

    Re: 無題 投稿者:tomo - 2017/03/23(Thu) 10:05:13
はじめまして、テンペストさん。私は、三尖弁を機械弁にしたことがあります。その時、将来アブレーションをするときは、心外膜からしかできないと言われました。機械弁だとカテーテルが通らないそうです。

機械弁の件ですが、三尖弁だとあまり症例が少ないみたいです。私も機械弁にしましたが、ワーファリンとの相性が悪く1年半でスタックバルブを起こしてしまいました。個人差があるので、参考になるかは、わかりません。すみません。

    アブレーションのこと 投稿者:ひでほ - 2017/03/23(Thu) 14:34:48
tomoさん、テンペストさん、こんにちは
機械弁だとNGですか。知りませんでした。ほんと無責任なコメントしてごめんなさい。小生もこのところ不整脈がすごいんで4月3日に不整脈の専門の先生の外来、予約しました。詳細聞いてみますね。すいませんでした。

[148] デービッド手術について 投稿者:ノブ 投稿日:2017/03/21(Tue) 10:10:44
  以前にも投稿したノブです。昨年、7月に大動脈閉鎖不全症(4度)と、上行動脈拡張でデービッド手術を受けたました。術後、モデレートの逆流が残り、経過を見ていましたが、最近になり逆流が少し悪化し、モデレート〜シビアになりました。
左室の大きさは51oです。担当医は様子を見ましょうと言いますが、不安です。これは、再手術の摘要範囲に含まれる数字ではないでしょうか。わずか、半年で数値の悪化は病院側の手術方法の選択ミスだったのではないかと、思うようになりました。このようなことが、ありうるのでしょうか。

[145] 無題 投稿者:テンペスト 投稿日:2017/03/06(Mon) 22:13:54
  はじめまして。昨年12月に、僧坊弁と三尖弁の弁置換手術と、心房細動の手術をしました。希望は弁形成でしたが、弁形成が出来ないとき機械弁にするか生体弁になるということで、手術の当日まで迷いました。若いと弁の劣化が早く、10年くらいで再手術が必要になるそうです。私の場合、弁形成でワーファリンを飲まなくてよくなることの期待とダヴィンチかMICSでキズが目立たない手術を希望していましたが検査の結果、正中切開になってしまいました。手術前の説明は、ショックでしたが、有名な先生でしたし、信頼しておまかせすることにしました。結果的には心房細動は、よくならず現在手術前の同じ薬プラス、ロキソニンを服用しています。手術すれば、また好きなテニスも出来ると言われましたが、心房細動があると、無理なんでしょうかね。焦りすぎなんでしょうか?

    Re: 無題 投稿者:ひでほ - 2017/03/14(Tue) 11:08:34
テンペストさん、はじめまして。心房細動の治療でカテーテルアブレーションという、カテーテルでAFの発生回路を焼いてしまう治療があるそうです。

[146] 無題 投稿者:たけ 投稿日:2017/03/08(Wed) 11:59:09
  始めて投稿します。ペースメーカーを入れてるんですが、やはり筋トレはやらない方がいいですか?腕立て伏せなど胸を鍛えることはしてないんですが、腕、腹筋、足をダンベルで鍛えてます。特に腕を鍛えていいか気になるん ですが、胸でなければ問題ないんでしょうか?腕を鍛えたときに夜10時くらいには筋トレし、その日の寝てるとき3時くらいにはドキドキして目が覚めた時があったので、その筋トレが原因てことありえますか?苦しいとかはなかったんですが、数時間後に何か症状がでるとかもあるんですか?ちなみに重さは10キロです。

    PM筋トレ 投稿者:げたのうら - 2017/03/09(Thu) 17:53:22 [HOME]
2013年にPM植え込みし現在63歳です。
当時からマラソンを趣味にしており、現在マラソンの為の体幹トレーニングや筋トレしています。スクワットや腹筋を行うこと、体幹トレーニングは全く問題ありません。
腕立て伏せや腕を鍛えることはやらない方が無難なんでしょうが、やらないとストレスが溜まってしまうので軽めにやっています。私の場合は腕立て伏せはmax20回までとしていて、4リットルのペットボトルに水を入れた2つのボトルを使って腕を鍛えていますが、重さは1個4kgsまでです。
何キロまでならOKなのかは人によって目的が違うでしょうからその答えも一概には言えません。私はランニング目的なので軽めです。腕立てもペットボトルも数年続けていますがPM外来での検査では特に問題はありませんし、不都合な自覚症状も出ていません。

ただ私の場合は弁膜症と心房中隔欠損症の手術も受けていてその関係なのかは不明ですが、最近ランニング時には不整脈が結構でています。また加齢によるものか段々思う様な走りができなくなっています。特に長距離(20km以上)を走った後はかなり体調悪くなります。

しかし私の場合は走ったり筋トレした日の夜中に動悸などで目が覚めるということはありませんが、人によって、その病状によってどうぞやってくださいとは一概に言えませんので運動することのリスクはあくまでも自己責任です。

主治医の先生にはご相談した上で了解の元行ってくださいね。

    Re: 無題 投稿者:たけ - 2017/03/09(Thu) 18:09:30
回答ありがとうございます。筋トレは8kgの重さのということですか?また筋トレに関して主治医はなんとおっしゃられてますか?

    Re: 無題 投稿者:げたのうら - 2017/03/09(Thu) 19:51:04 [HOME]
4kgsのペットボトルを両手それぞれ1つずつ持っておこなっています。
先生は走ることは了解済みですが、筋トレは特別何も言っておりません。自己責任ということで黙認です。(笑)

[144] 除脈の症状について 投稿者:LA 投稿日:2017/02/25(Sat) 23:13:31
  私は除脈不正脈の完全房室ブロックです。
今までたいした症状もなく過ごしてきたのですが、
年を重ねたここ数年発作のような呼吸困難が起こることがありました。

1月末頃、在宅中から何だかふらふらするなと感じていながら外出し、呼吸困難めまいをおこしタクシーで自宅へ戻りました。
それから、3日程で良くなる→また悪くなり3日程で良くなる→また悪くなり今は1週間以上続く状態で体調が悪くなってから1ヶ月程経ちました。
その間、通院して採血、心電図、X線、ホルターを行い採血では心不全の値が600を超えていました。
慢性心不全だろうと言われたのですが、2月頭に比べ心肥大も大きくなってなく小さくなっているということ、完全房室ブロックや慢性心不全の症状をいくら検索しても同じような症状ではないことが不安です。

主な症状は困難困難(息苦しい)、めまいですが
めまいは歩くと特に感じふわふわとしたものです。
脳内がきゅーっとしみるような感覚もあります。
時々発作のように、手足の痺れ→過呼吸気味になりめまいがして意識が遠のいたり、苦しかったり心臓止まるのでは?という感覚で寝られないことごあります。
一度は救急車で運ばれましたが、手足の痺れ→過呼吸気味、めまいのときに手足硬直がありました。

そろそろペースメーカー植え込みを真剣に考えなくてはいけず考えているのですが、これだけの症状が完全房室ブロックからくる心不全の影響なのかが疑問です。
他の心臓病のほか脳梗塞、肺の病気も確認しました。

同じような症状からペースメーカーを入れて
改善された/改善されなかった(他に原因があった)
を教えていただきたいです。

リードレスペースメーカーに前向きでした。
しかしダブルではない、年齢が若すぎるで残念ながら非対象なのですが、完全に眠った状態で手術してくれるということで頑張って受けようと思っています。

    Re: 除脈の症状について 投稿者:LA - 2017/02/26(Sun) 01:33:40
あと、左胸に痛みがあったり熱はないのに微熱みたいな感じです。
頭の感じは、安静時ぐわおんみたいなのがきます。
ただの不正脈なのでしょうかね…

[141] 弁置換、術後のノドの痛み 投稿者:あかりん 投稿日:2016/12/24(Sat) 17:31:25
  経験者の方にお尋ねします。
弁置換手術後、何日程度ノドが痛かったですか?
(夫の場合、術後、もう20日を過ぎてますが、まだ痛いそうです。
少し腫れているらしいので、風邪も疑ってますが、熱がない理由で咽頭科や呼吸器内科への受診は勧められてないです。患者のほうから希望して風邪薬をもらいましたが、4日服用しても改善してません。
麻酔薬の影響でノドが痛いということは考えられますか?)

それと、(順調な経過の場合の)みなさんの場合、術前入院が何日で、手術日より退院日まで何日でしたか?
参考にさせて下さい。

    Re: 弁置換、術後のノドの痛み 投稿者:ひでほ - 2016/12/24(Sat) 20:20:51
こんばんは、ご主人20日経過ということは退院されたのでしょうか?
術後、小生の場合、ノドがいたかったことはなかったです。初回のときは、のどの管系はすぐはずされました。2回目のときは翌々日までのどまで管がはいっていて、しゃべれないし手はベッドにくくりつけられて、いらいらしました。
酸素を大量にすっていると上手にしゃべれないくらいノドがからからになります。手術のときはいろいろ管がはいっていますし、食道から心臓を映すエコーなんかもはいるので、そのせいかもですね。
ご心配なら、食道あたりだったら、消化器内科で胃カメラを希望してみるとか、のどだったら、耳鼻咽喉科を受診されたらどうでしょうか?
麻酔薬の影響云々は医師でないのでわかりません。心外のOPでは経験ないですが、消化器外科、整形などのOPではいつもOPのあと血圧が安定しなかったり吐き気があって困りました。外科の先生とおんなじで麻酔科の先生もうまい先生とそうでない先生がいることを学びました。硬膜外麻酔とか、腰椎麻酔なんか、一発できめてくれる先生とそうでない先生がいました。なんとなく麻酔科のムンテラのときに、できる先生かそうでない先生か動物的勘というやつか?わかるようになりました。
整形のOPのときなんて、整形の下っ端の先生が麻酔かけたりして最悪な麻酔も経験しました。
小生の場合はいろいろ病気もちなんで、いつも術前にいろいろな診療科の診断や治療があって長いです。ふつうの予定手術の人は2,3日前が多いようです。手術後は単なるAVRの場合は10日くらいで退院が多いようです。小生も初回は術後10日で退院でした。ただ去年の入院のときは非代償性肝硬変もちで、ICUに1週間、その後10日して地元の病院に転院して治療しました。手術をうけた病院・・・以前は循環器内科と心臓血管外科の混合病棟だったんですが、執刀医の教授が有名になりすぎたせいか病棟全部心臓血管外科で、いろんな病気もちのやばい患者さんばかり紹介されて、初回のときよりか入院期間は伸びてる感じでした。お役にたてましたでしょうか?痛いといえば・・・去年のOP後ICUで3回電気ショックを受けたらしいのですが、おそらくその電極のところがずっと痛かったです。

    Re: 弁置換、術後のノドの痛み 投稿者:ひでほ - 2016/12/24(Sat) 20:34:21
追伸
コメントを冷静に読んでみたら、医師でもないのにアドバイスがいきすぎでおかしいと思いました。ちゃんと主治医の先生に相談してくださいね。失礼しました。

    Re: 弁置換、術後のノドの痛み 投稿者:あかりん - 2016/12/25(Sun) 22:11:21
ひでほ様。
いつもありがとうございます。
まもなく退院です。
しかし、主人は術後直後からずっとノドが痛いと訴えてます。飴やトロ−チでなんとかごまかしごまかし過ごしてるみたいですが。(状態や経験からして、ちょっと風邪とは考えにくいので。)
医師には、回診の度に、状態を伝えてるそうですが、「日にち薬」としか答えてくれません。
ひでほ様は、術後10日で退院でしたか。すごい時代になったものですね。
ありがとうございました。

    Re: 弁置換、術後のノドの痛み 投稿者:ひでほ - 2016/12/30(Fri) 20:53:31
こんばんは
どうでもいいことですが、術後10日退院は10年前のおはなしです。去年は肝硬変があって、とても無理でした。

[142] 無題 投稿者:しゅうまま 投稿日:2016/12/26(Mon) 15:28:47
  12/13に弁置換(生体弁)をし、明日退院が決まりました。
心筋はまだ厚く、BNPも200と状態的には良いとは言えませんが、もともと悪かった心臓ですし、術後よりは良くなってきているようです。
手術して2週間の退院に驚いているのと、これから先が大事なんだな!という気持ちです。
心外の先生から綱渡りでここまできた心臓と言われ、息子にも本当に良かったなー危なかったんだよ‼と。
13才と若い子の生体弁ですので、何年もつかはわかりませんが繋いで頂いた命を大切にしていこうと思います。

[139] 大動脈炎症 投稿者:ゆうゆう 投稿日:2016/12/23(Fri) 17:19:32
  息子の機械弁手術 無事済みました 皆様の体験談ありがとうございます 息子の病名は高安動脈炎の疑いです 大動脈やそこから分かれている 大きな血管に炎症が生じ血管狭窄したり閉塞 脳 心臓 腎臓 といった重要な臓器に障害与え 手足が疲れる 原因不明の血管炎 全国で五千人ほど 十五歳から三十五歳の九割は女性 息子はその一割に 高安動脈炎の初期症状は発熱 全身倦怠感 食欲不振 体験減少 感冒のようなはっきりしない症状 頭部を栄養する血管が障害を受けた場合はめまい 立ちくらみ 失神 腕が疲れやすい 脈がとれない 耳鳴り 歯痛 ひどい場合は脳梗塞 失明 三分の一の人が弁膜症を発症 息子は退院したらワーファリンはもちろんのことステロイド も飲まなくてはいけないかも知れません 方親の私がもう少しきちんとしていれば 保育園 小学校中学 高校 大学まで一度も学校を休んだことはありません 微熱がある時も本人が頑張りやさをだったので病院には連れていかず中学のとき10キロ体重が減った時もスポーツをするようになったからと気にも止めず今 思えば 高安動脈炎の初期症状だったのかも知れません 息子の苦しさに気がつかない馬鹿な親 母子家庭の補助も貰わず奨学金も借りず 私は私なり頑張ってきた いやつもり そのために 息子に痛さ悲しみを我慢させてしまった 大学の時はアルバイトし 家計を助け 小遣いも無しで わがまま言わず もう これ以上 悪くなりませんように して下さい若い 皆様も大動脈弁のご病気の方は 思い当たる点がありましたら こうげん病の検査もお願いします

[136] 術後の逆流 投稿者:ノブ 投稿日:2016/11/26(Sat) 09:39:13
  今年の7月に自己弁温存の大動脈弁の手術を受けました。手術は成功したと言われましたが、術後1週間目のエコーで逆流がモデレートと残っていました。現在もあまり、状態は変わっていませんが、術後から逆流が残るというのは、あり得るのでしょうか。

    Re: 術後の逆流 投稿者:ゆめ - 2016/11/29(Tue) 22:15:21

ノブさんへ
私は6年前に大動脈弁を形成し上行大動脈を人工血管に置換する「デイビッド術」を経験しました。その結果、ノブさんと同じように逆流がマイルドで残っております。大動脈弁の形成術は技術がまだ発展途上であると思います。
私の場合は、人工弁に置換するより形成が可能であれば、その方が断然生活のクオリティは高い事を考えて執刀医が判断しました。
但し、再手術もあり得ることも承知の上での決断でした。現在も循環器内科でしっかりと血圧管理をし、半年に一度は心臓外科の執刀医の診察を受けております。ノブさんも今後、主治医の診察は欠かさず受診されるといいと思います。術後、初めて迎える冬ですね。インフルエンザや風邪には十分注意なさってお過ごしください。

    Re: 術後の逆流 投稿者:ノブ - 2016/12/02(Fri) 12:36:51
ゆめさん、ありがとうございます。術後の逆流はあるのですね。体調管理にはお互いに十分気を付けましょう。

    Re: 術後の逆流 投稿者:モモ - 2016/12/22(Thu) 19:39:21
私は大動脈弁閉鎖不全症で近々手術する予定です。
関西の有名な先生がMICS+弁形成を行えると聞き検討中です。
大動脈弁の弁形成は5年前と比べるとかなり進歩したと言われてますが実際はどうなんでしょうか?
もうしばらく他の先生の意見を聞いてから決めようと思います。


    Re: 術後の逆流 投稿者:晴耕雨読ぶどう園 - 2016/12/23(Fri) 09:07:19 [HOME]
私も2年半前自己弁温存大動脈置換術(デイビッド手術)を受けました。逆流レベルは術前V〜W、術後T、現在Uマイナスと診断されてます。
激しい運動は避けていますが、日常生活には何も問題ないです。
「近い将来弁形成は殆ど、TAVIというステントをカテーテルでやる方式にになるから手術は患者にとって楽になる」と主治医が言ってました。
弁形成術の進歩は早いようです。

[128] 紙おむつのことなど 投稿者:あかりん 投稿日:2016/11/13(Sun) 18:56:37
  お世話になります。
56才になる夫が、いよいよ大動脈弁閉鎖不全症(二尖弁の為)で人工弁置換術を受けることになりました。
現在のところ、入院日は病院からの返事待ち状態です。
お尋ねしたいことがあります。

まずは、たいへん失礼ながら、術後、どのくらいまで紙おむつをしてましたか?
ICUから出ても、数日はしてたでしょうか?
それと、大概は病院が用意した紙おむつをするのでしょうが、市販のものを特売などで買って持ち込まれた方、いらっしゃいますか?
特売で買った方が、遠慮なくじゃんじゃん使い捨てることができて気楽に思ったので質問させていただきました。

それから、手術後(それか、退院後)、何日くらいで、車の運転の許可おりたでしょうか?
(「あなたの場合」でけっこうですので、ご回答願います。)
仕事での運転ではなく、おおよそ半径15km県内の買い物用の運転です。

また、ICUから出てすぐは、個室に入院したほうが、患者にとって気楽でしょうか?
予算的に大部屋希望ですけど、ICU出て何日くらいは用心したほうがいいのでしょうか?
一人でトイレに行けるようになるまでくらいでしょうか?
それとも、いきなり大部屋でも大丈夫そうでしたか?
(妻の私の経験上、全く違う病気で救急車で搬入され、四人部屋に入院したものの・・・。
その部屋にすでに二人入院していて、その二人が明後日退院予定で、見舞客が子連れで7人くらいの集団でぞろぞろ入ってきては、大声で騒いだりしてて、こちらは点滴打ちながらぐったりしてる時に、お祭り状態で、とてもしんどかった経験あり、運にもよりますが、大騒ぎされると、つながれてるチューブの1本でも抜けやしないか恐怖です。)

他にもお聞きしたいことはあるのですが、別スレ立てさせていただきますでの、とりあえずこの3点をよろしくお願いします。

    Re: 紙おむつのことなど 投稿者:ひでほ - 2016/11/13(Sun) 20:27:44
あかりんさん、こんにちは。ひでほと申します。
他に重い病気がなければ、小生の入院していた病院ではICU1泊で翌日一般病棟、翌日からは歩かせられます。手術のときとICUもすっぱだかに術衣でした。一応T字帯つけてく病院もあるみたいですが、翌日から普通のパンツでした。術後10日くらいで退院でした。術後小生は大部屋でしたが(初回OP)個室がいいかどうかは患者さんの希望かと思います。小生の入院した病院は都心の一等地のせいか・・・トイレがついてるだけのちんけな個室(関係者の人みてたらごめんなさい)でも4万近くもして支払える身分でないので大部屋希望でした。
術後車の運転は胸骨を切る関係でシートベルトが圧迫するのでNGでした。骨がくっつくのに3月かかるといわれ三か月は公共機関を利用しました。
ICU滞在期間、入院期間は施設によって違うようです。あくまでも小生の入院した病院で初回受けたときのことです。
昨年も1回目に置換してもらった生体弁がこわれてしまい、緊急入院。非代償性肝硬変の持病があって、それの経過観察なんかがあって、入院期間は三か月近く、ICU1週間、その後地元病院に転院してリハビリしました。

    Re: 紙おむつのことなど 投稿者:1213 - 2016/11/14(Mon) 09:48:05
はじめまして、1213と申します。
9年前に大動脈弁置換術をうけました。
当時の記憶なので、あやふやな事もありますがご容赦ください。

●「紙おむつ」
病院によって違うのかもしれませんが、紙おむつはしていません。

手術前日に便通を促進する薬を服用して、翌朝に大便が出なければ浣腸をされるようです。(私は大丈夫でしたが)
また、小便は尿管をさされるので管を通り、ビニールパックに溜まります。(交換などは看護師さんがしてくれます)
ちなみに、手術は裸にT字帯を着けました。
下記にも書いていますが、問題なければ手術翌日には自分で歩いてトイレへ行かされます。


●「車の運転」
私は車の運転をしないのですが、主治医からは「骨がくっつくまで三カ月はしないように」と言われました。
中には、三カ月内に運転をされる方もおられるようです。
退院後に通院される際に、主治医に確認をされるというのがよいかと思います・・・。


●「個室と大部屋」
手術当日はICUです。
翌朝、一般病棟に移動でした。

初めての手術で、首に大きな管やお腹に何本もの管や線がさされている状態で正直「不安」でした。
当時は、ICUから個室の説明や有無を問わずに個室に運ばれました。(後で謝罪はありました)
(別料金が発生していると知り、翌日には大部屋に移動しましたが・・・)

ちなみに、ICUを出て一般病棟に移った日より(手術の翌日)、トイレは1人で行かされます!
最初は管でつながれた体で大丈夫か?と思いましたが、慣れます(笑)
術後、問題なければ早いうちにリハビリを兼ねて動かされるようです。

大部屋は同室の方により、確かに辛い時もあります。
しかし、私が入院した先は同室は同じ手術をされた方が多く、情報交換が多々できて有意義でした(笑)


すみません。
少しでも参考になれば幸いです。

    ひでほ様、1213様 投稿者:あかりん - 2016/11/15(Tue) 14:31:47
ひでほ様、1213様。ご経験談どうもありがとうございます。

シートベルトという単語を聞かされ、なるほど!と思いました。運動、スポーツするわけでなし、混雑するかもしれない電車バスより楽で安心なのになぜ?と思ってまして、気づきもしませんでした。ありがとうございます。

お二人ともICUは1日だけだったのですね。しかも翌日から歩かされるとは! 驚きです(が、筋肉の低下を考えると、医師の言うことも一理はあるかと・・・。)
主人の場合は、ICUは最低でも3日間入る。長ければ1週間の患者さんもいると病院から説明受けてます。
この病院では、弁置換術の年間手術件数がそれほど多くないので(という意味では大丈夫か?と、さんざん心配しました主人が決めましたので)、大部屋で大丈夫か?とも思ったり。
やはり、一番安い個室でも高額(旅行でも一泊当たりこんなに出せないなあという)でして、支払う側としては払いたくないのですが、めったにしない大きな手術ですので、そんな時くらい、最初の2、3日だけでも!と妻の愛は思ってます。
そのかわり、料金が膨大にかかるTV(視聴時間は他の患者より少なくするとか。瞑想のチャンスだし)や冷蔵庫(冬なので不要かと)を節約してもらって・・・。

T字帯は準備するように言われてないでの、もしかしたら、手術直前にいわれるかもしれませんね。

紙おむつの準備はしないでおくことにします。

大部屋の件ですが、これは本当に運としかいいようがありません。
私の母が別の病気で長期入院した際は、皆、よい患者さんたちで仲良く過ごさせてただきました。また、ベッドから転落した際も、他の患者さんがナースコールしてくれたりして、ずいぶん助けられましたので、大部屋の利点だと思ってます。

お二人の書き込み、たいへん参考になりました。
どうもありがとうござます。

    Re: 紙おむつのことなど 投稿者:ひでほ - 2016/11/16(Wed) 13:57:16
追伸
再びこんにちは
ひでほです。
小生は、超有名な先生にOPしてもらいました。
年間最低100例以上執刀している先生がいいと本で読みました。少ない経験の先生となん百とやっている先生ではおんなじ手術でも違うそうです。たとえば、その場でその人にあった臨機応変な処置、血栓ができにくくするため心耳を無効にするおせっかい、石灰化しているところのリペアー、人工心肺を使う時間(心停止時間)がすくなかったり・・・・
経験値が高い先生は、手術時間が短く、仕上がりもビューティフルなんだそうです。
大工仕事でも、うまい人と下手な人がいますね。
経験値が少なくても天性の技術をもってる人もいるでしょうが。

余計なレスポンスごめんなさい。

    1213様へ 投稿者:あかりん - 2016/11/20(Sun) 19:12:42
1213様。
>個室料金。これなら完治後に旅行に行きたい・・
そうなんですよね。去年、私は胃腸炎で緊急入院しました。救急車で公立病院へ搬送され、検査終了したのが16時過ぎてまして、私は死にそうなくらいへたっていたのに(家に帰ったって誰が私の食事作ってくれるのよ!って)、70歳以下は帰宅してもらうことになってると言われ、先生に懇願して入院させてもらいました。
退院前の2日間はずいぶんよくなってて、体温と血圧を測る程度の観察でしたが、会計さんに料金を質問したところ、「(大部屋で)3割でざっと1日1万円までくらいかなあ(食事、寝間着込)」でした。
お金払って、(注射とか)不快な時間過ごすのかい!です。
主人は旅行が好きなのですが、1213様は術後、安定してから、長距離フライトでどちらかに行かれたことありますか?大丈夫でしたか?

T字帯の件は解決しました。今回は使用しないそうです。

DVDの持込みは可能ですが、やはり1時間いくらとTV同様に料金かかるそうです。(とはいえDVD持ってないのですけど。)PC持込み禁止でして、スマホも持ってないので、時間をすごすのは、やはりTVでしょうね。
英会話でも勉強してくれれば有効な過ごし方にするのですが(微笑!)
共同の無料冷蔵庫はよかったですね。うらやましい。

はい、私も親戚中から、さんざん国立循環器病センター行けって勧められました。「お前、手術の前後はビジネスホテルとって泊まれ」と親からも。
無理すれば通えない距離ではないのですが、けっこう遠いんです。
それか、もう少し近い、指切断したらここへ行け!と地域の人達が言う私立のT病院か。
東部にある私立の大学病院は、車がないと不便なので通うのは苦痛ですが、地域の人達はけっこう難しい手術をここでうけてるみたいです。友人の旦那(内科医)さんもここを勧めてくれました。
国立循環器病院は遠いにせよ、せめて地域の人達が手術を受けるT病院(症例数も多い)と思ってたのですが。手術の話なんだから、セカンド的にT病院にも診てもらってからにしたら?とさんざん説得したけど、夫は「もういい」といってききませんでした。
1213様ならご存知と思いますが、あの埋立地に近い病院です。公立なのか?ややこしいのですが。
最初みていただいてた先生が入れ替わりがあって、今は別の先生です。
私が通う市民病院とは違って、規模は小さくはないのですがね。ストレッチャーなんかも「ほおっ!」と進化したものでしたし。

ありがとうございました。

    ひでほ様へ 投稿者:あかりん - 2016/11/20(Sun) 20:12:49
ひでほ様。ありがとうございます。
病院からT字帯は今回必要ないとのことでした。

石灰化と聞き、思い出しました。
クレジットカードや保険加入などで、電話で無料で健康相談できるサービスがあって、そちらで聞いた話では、関東の医師が出て下さって、「自分の弁膜をはがして、弁にする手術もあるが・・・(やってる病院はまだ少ない)」と言われましたが、主人の弁は石灰化しつつあるので、大都会に住んでてもできなかったでしょうね。

病院の従業員の人からきいた話では、その方のご親族様(85歳くらい)も最近別の大学病院で人工弁を入れたとか。
カテーテルで入れて、適所でカテーテルからパッと弁が飛び出して網を張るみたいな。自分の弁はそのまま放置。胸骨の切開はなかったそうです。この手術方に決まったのは患者さんの状態の他に、年齢も関係したのかもしれません。

ひでほ様は有名な先生にしてもらったのですね。いいなあ。
そういうのってありますよね。以前、口がものすごく悪いが腕がすこぶる良いというジジイの歯医者がおりました。
また、数をこなせば!は当然の意見ですから。

主人の場合は、今年2月頃に民間のクリニックから総合病院へ紹介されまして、その際診察していただいた医師が、春の転勤で移動になって、秋の受診では別の先生に初めまして!でした。
やはり大きな病院で勤務されてた先生でしたので安心はしてますが。
手術については主人の健康祈願よりも、まずは医師達の仕事が順調にいきますようにと祈ります(笑!ですが、冗談ではなくです)。
肝心の主人の体が、他の患者さん達と同じような状態であればよいのですが。(何についも総じて、運がよい人とは思えないので。)
術後の体調が心配です。

それにしても、ひでほ様の「心耳を無効にする」がわからなかったので、日本語の諺か?と検索したら、心臓細動の関係だったのですね。(ご縁とは異なもの。ありがたい。)
主人は、心房細動を2度おこしてました。
その電話相談の医師も、心房細動を止める手術があって、肺静脈を切断すると言ってました。手術を受ける病院では、まだ詳細を聞いてないので(1213様へのレスで書かせていただいた通りです)、主人の場合はそれもするのかどうか確認しないとなりませんね。
メイズ手術という方法もあるようですし、勉強しないと!
気付かせていただき、ありがとうございます。

    手術終わりました 投稿者:あかりん - 2016/12/17(Sat) 20:34:23
みなさん。お世話になってます。
おかげさまで、予定通りに手術が進行し、終了しました。
ただ、翌日ごろに(忙しくて、もう、何がなんだか日にちまで覚えてません)肺の気こうが発生し、胸を小さく切開し、処置されるに至りましたが。
手術の翌日から、もう立ち上がらされたようです。
今では、廊下をうろうろするまでになってます。

「もしも」の同意書には、術後30日までは・・・という木債もあって、まだまだ気は抜けませんが、とりあえず、家族の気持ちはずいぶん安心に近づいてます。

で、T字帯は不要でした。
電気カミソリを手渡され、脚を含む前面の毛を剃るよう言われました。
術後は、すぐに紙おむつの使用を開始でした。(病院のを使いました。あとで自費です。)
足には、圧迫するハイソックスを履かされました(これも自費)。

やはり、左心耳の切除、肺の静脈?の乖離もでした。
術後、CIUは4日入って、大部屋へ移動。
4日目か5日目に心房細動をおこしたので、ヒヤヒヤものでした。でも、薬でなんとかおさまってくれたのでほっとしてます。

まだ、胸がじわじわ痛むようです。

ご心配おかけしましたが、おかげさまでこのように1歩1歩前進できてます。
取急ぎ、ご報告まで。ありがとうございました。



KENT & MakiMaki