253392
◆◆◆障害制度の掲示板◆◆◆
[トップにもどる] [掲示板の使い方] [ワード検索] [記事削除] [管理用]

投稿パスワード (パスワードを入力してください。(必須) トップページに書いてあります。)
おなまえ
Eメール
題  名  
コメント
URL
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

[96] 人間のクズ 投稿者:ひでほ 投稿日:2017/03/02(Thu) 22:59:56
  障害年金、AVR2回受けたんですが、1度目の11年前の手術後、地元の社会年金事務所に相談に行ったら、ここにこれる人は受け取る資格なしといわれました。現在は非代償性肝硬変、下肢不自由もあり、もう一度チャレンジしようかと思っています。厚生年金時代のカルテも残っていて開示請求してきました。障害年金ほしいとブログにUPしたら、人間のクズなんていわれました。病気したことのない順風満帆なかつての同僚からです。みなさんはどう思いますか?社会保険事務所では併合級はないなんていわれましたが、社会保険労務士の人からコメントあって併合級ありだそうです。三角版の名前ふせて対応した社会保険事務所のばばあに怒りです。

[95] 障がい者の為の社会人音楽バンドサークル・Break Rocks 投稿者:Break Rocks 投稿日:2015/08/11(Tue) 19:11:18 [HOME]
  障害を持った主宰者が開催する音楽サークルです。障がい者が活動できる場所を少しでも増やしたいと考え、このサークルを立ち上げました。
右も左も分かりませんが皆様のご参加お待ちしています。

[92] 障害年金 投稿者:みつりん 投稿日:2014/06/01(Sun) 13:21:30
  久々にたけしの部屋を覗いてみました。
何の気の迷いか、あるとき、人間ドックに入って、心臓の件を見ていました。今まで、弁置換術では、初診日が厚生年金でないと、障害年金の対象にならないようだったので、あきらめていましたら、私の場合、国民年金になったり、厚生年金になったりとしており、その過去の記述をみて、あれ、あのとき、厚生年金だったのかしらと、・・・。そしたら、その1か月の時だけ、何とか厚生年金だったのです。人間ドックに行って、過去の記述がわかったわけです。初診日を確定するのはほんと、苦労するんですよね。
で、それからわからないので、業者に頼んで申請にこぎつけ、申請が受理されています。まだ、認定にはこぎつけてはいませんが。
Drの話によると、その受理というのが大変だそうで。ある時、難病の方のを申請したそうですが、受理されなかったとのこと。私の感覚からいうと、申請したら、きちんと書類を書いたら受理とか当たり前だという感覚でした。
でもそれは大きな間違い。業者に頼んだのは(お金はかかりますが)、私のような立場の者にとっては、逆に依頼した方がよかったと思えました。だって、一人ではおそらく書けなかったと思うからです。書類は大変そうでした。お金は成功報酬ではあります。最初だけは支払ましたが。
あとは天のみぞ知るです。何とか認定してもらいたい。最近少しずつ、この障害年金の宣伝がされています。目立ってきました。でも、なかなか難しいという感想を持ちます。
認定されたら、またみなさんにお知らせできるかなと思っています。ちなみに受理されてから、結果は2〜3か月はかかるそうです。

    Re: 障害年金 投稿者:みつりん - 2014/07/05(Sat) 16:52:04
7月1日付で、日本年金機構から手紙が来て、審査に時間を要しているから、まだ待つようにきました。受け付けは3月17日なのに来ませんね。業者も前回、たいそう時間がかかるとは言っていました。
理由の例を書いてありましたが、自分のはどれにはいるのかはわかりません。
なんか、かなりむずかしいという感想を持っています。

    Re: 障害年金 投稿者:みつりん - 2014/08/15(Fri) 14:02:27
ついに国民年金・厚生年金保険年金証書が届きました。
年金の種類 障害ということで証書がきました。
約半年待ちました。
とにかくよかった。
とっても勉強になりましたね。よかった。
自分だけだったらやれなかっただろうなとは思います。
業者は、成功報酬で10分の1は支払うのですが、自分ではそれは必須だったろうなと思います。
ともあれ、頂上にたどり着きました。

    Re: 障害年金 投稿者:みつりん - 2014/08/30(Sat) 10:41:28
私の場合、支払い開始日は、オペ後の次の月になりました。
初診日ではなく。ただそれにしても、現在、平成26年すから、3年は経っていることになります。ありがたいことです。先日から、新聞には、障碍者の年金判定に地域差があるとか、判定が厳しいとか、記事がありました。私の件もあり、かなり興味深く読みました。業者が言っていたとおりでもあったし、ドクターが言っていたことも当てはまり、現実を思い知らされました。
いくらか料金がかかっても、業者の力を借りた方がずっと成功する気がします。
また、現実にお金が振り込まれるのは、認定されてから、1〜1.5か月ぐらいたってからだそうです。
審査はなんと、1件につき、ドクターが一人と新聞にありました。なんか、それっていいのかなぁ・・・。だから、ばらつきがあるとのこと。認定医の主観だそうです。
なんか、悲しい現実。

[91] こんなんなら廃止にしてほしい 投稿者:かおり 投稿日:2013/09/16(Mon) 22:52:21
 

    Re: こんなんなら廃止にしてほしい 投稿者:管理人(たけし) - 2013/09/19(Thu) 21:16:08 [HOME]
こちらの投稿は、管理人(たけし)により、非表示にしました。

個人情報を投稿して非難するのは控えてください。
よろしくお願いします。

[88] 障害厚生年金 投稿者:だいすけ 投稿日:2013/02/01(Fri) 11:12:43
   現在65歳で厚生年金を受給してますが、3年前にペース
メーカーを装着しました。此度障害年金の申請をしたいので
すが、認可されるでしょうか?
 教えて下さい。

[87] 制度について 投稿者:せん 投稿日:2012/10/13(Sat) 02:49:31
  自己心膜を使用した 大動脈弁再建術を受けました。
障害年金や障害手帳の等級などはどうなるのでしょうか?
弁形成の扱いになるのでしょうか。詳しい方、教えてください。 兵庫県在住です。

[86] 初めまして 投稿者:unoxshin 投稿日:2011/12/19(Mon) 13:33:12
  私は、37歳の男性です。身体障害者(右半身不随/片麻痺)で通院して、東京から鹿児島へ戻りました。障害の種類・程度・地域・年齢・性別は問いませんので、メールをお待ちしています。因みに車は乗れます。

[85] ショック 投稿者:ひーちゃん 投稿日:2011/12/15(Thu) 11:13:34
  今日検査結果がでて、僧帽弁閉鎖不全症と診断されました。
自分では、なんともないと思っていたのでショックです。
まだ初期なので薬などもなく、年に一回の検診をするようにとのことでした。 
友達にそれを話すと、障害手当がでるといわれました。
該当するのか、どこに行けばいいのかお聞きしたいです。
よろしくお願いいたします。 

    Re: ショック 投稿者:たけし(管理人) - 2011/12/16(Fri) 18:18:34 [HOME]
市役所などの最寄りの役所に行ってみましょう。

[83] 他県での手帳は!! 投稿者:みつりん 投稿日:2011/06/16(Thu) 19:02:19
  私は福岡県です。
腰痛で愛知に行きました。
機械弁も入れているので、福岡県障害者医療の番号をもらっています。重度障害者医療費助成制度という奴です。
更生医療というのとはまた違うということでした。
説明を受けたのですが、忘れました。
いずれにせよ、福岡県では月500円だけです。
で、愛知でも通用するのかと思ったら、だめでした。
ちゃんと国保の分だけ、払って来ました。
でも、くやしかったので、(給料も下がっていますし)市役所に届けると、ちゃんと償還されるとのこと。
早速届けに行きました。
知らないとほんと、損をしますね。
ETCも半額にしています。
それに青い鳥〒はがき無料もいただいております。
これから一生、薬とリスクを(リスクを反対から読むと薬、あちゃ〜〜)伴うからこれぐらいは幸せを感じたい!

    Re: 他県での手帳は!! 投稿者:まゆみ - 2011/06/17(Fri) 20:04:20 [HOME]
主人が機械弁を入れてます。
我が家は横浜在住です。
横浜も重度障害者医療費の援助が有り
「重度障害者医療証」を貰い、病院に行く時は保険証と共に提出します。横浜は全額無料です。
この制度は自治体によって様々で、所得制限が設けられている所も有ります。横浜は所得制限は有りません。

自治体それぞれの制度ですから、他府県では通用しません。
我が家は神奈川県内の病院なら無料。うちの主人の主治医は都内ですから、毎回保険診療分を支払いますが、支払った分は役所で還付申請をします。申請後、口座に支払った分が振り込まれます。

うちは、手帳を交付される時にどんな制度が有るのか?詳しい説明をしてくれ、その場で手続きできるものは全てしてくれました。どんな制度が有ってどんなサービスが受けられるか?詳しく書かれている本も頂きました。

自分が受けられる制度・サービスの事は、きちんと把握されておいた方が良いですよ。説明を受けたのに忘れた・・・では、後で損したって事になりますから。

[80] 障害厚生年金について 投稿者:ちー 投稿日:2009/03/23(Mon) 11:33:32
  はじめて投稿いたします。私は1月に僧帽弁閉鎖不全症により弁形成の手術を行いました。人口弁輪と人口牽索?を使用しておこないました。障害厚生年金3級には該当しないでしょうか?どなたか教えてください。ちなみに23歳より厚生年金、初診は昨年6月です。

    Re: 障害厚生年金について 投稿者: - 2009/03/25(Wed) 00:05:23
ちーさん、はじめまして健と申します。
まずは、身体障害者手帳の申請はされましたか?
初診が昨年6月で、既に厚生年金に入られているのなら、障害厚生年金になります。
弁形成術で、人口弁輪と人口牽索が障害厚生年金3級に該当するかは知りませんので、地元か職先の管轄の社会保険事務所に申請の相談をされてはいかがですか?
今は親切に対応して頂けますよ・・・

    Re: 障害厚生年金について 投稿者:ちー - 2009/03/25(Wed) 21:33:51
健さん早速ご回答いただきましてありがとうございます。年金については社会保険事務所で聞いてみようと思います。障害者手帳については回答頂くまで頭にありませんでした。役所にも聞いてみます。

    Re: 障害厚生年金について 投稿者:TZK - 2011/04/07(Thu) 00:25:07
ちーさん、はじめまして。
7年ほど前に、同じ手術を受けました。
年金関連で、今ほど混雑していない時でしたので、根掘り葉掘り聞きましたが、
ざっと1時間近く粘った結果、残念ながら年金3級には該当しないという結論でした。

障害者手帳は、1種3級が頂けるはずですので、医療費免除、5月の自動車税減免、高速道路半額等の恩恵が受けられます。

これは、市役所の福祉課の管轄になると思われます。

    Re: 障害厚生年金について 投稿者:なお - 2011/05/15(Sun) 16:06:03
始めまして、なおと言います。
私の障害は肺高血圧症と心房中核欠損の合併症です。

20歳の時より障害基礎年金を頂いておりましたが、
昨年、支給に該当しないと言う事で支給停止となり、
再申請をしたのですが、それも認められませんでした。

同じ経験をされた方はいますか?どうしたらいいでしょうか?教えてください

[82] 私も行ってきました。 投稿者:みつりん 投稿日:2011/04/06(Wed) 15:50:55
  まゆみさんのおっしゃるとおり、役所からは何もいいませんで、年金とかは特に、彼らは公費で、税金の徴収は忘れずに言ってきますが・・(これは私の愚痴ということに)
私は機械弁にして、障害者1級だねと友人に言われて、そうだとわかり、手帳の申請の書類をお願いしているところです。
年金は障害年金、障害厚生年金と2種類あるとはじめて知って、さらにいつから、どのようにもらうのか、聞いて来ました。
今まで年金の1級と2級、3級と、なぜ機械弁なのに1級じゃないのとか、わかりませんでした。
年金と障害手帳の級は全く別ということがはじめて理解できました。事務の方は、そこそれぞれにありますからね、と冷静。知ってる人はそうでしょうが、知らない者にとって、それを理解することも容易じゃない、と私は思うのでした。
さらに、初診日ということにも、私がオペをした日を指しているのかと思っていたら、そうではなく、あなたがその病気に対して治療をした日、わかった日だということ。わかっていたら、その日らしい。
つまり、私の大動脈弁閉鎖不全は、歴史をたどると、オペをした、その前に、Hpでようやくエコーでなぜ雑音があるのかわかった。その前に雑音があるようだから、と言ったのは、地元の医院。
その前に、健康診断で雑音だと言われた。ただ雑音の時は別に医院にかかれともいわれず。
しかし、雑音を言われたときも初診日に当たるとか。それが5年以上前でも入るという。カルテがなかったら、申請できないとも。しかし、雑音からその理由もわからず、それがオペになると想像できる人はそういないと思いますが・・・医者だって、わからんのに。
その途中、オーストラリアにいたのですが、そのとき、雑音があると申請したばっかりに、検査を受けろといわれて、エコーをしたのですが、何も言われず。
だいたい医者それぞれで言うことも違うのに、こっちが将来のオペまで理解して、それで5年以上経つのを申請のために何か書類をもらっておく(ある人はそのようにもらうのだそうで、将来のために、とは事務員)なんてできます?
普通できないと思うんですが・・・
さらにその前に小学生の時に1回、健康診断で何か言われたようだというと、それも入ると言ってきた。でも、小学生じゃわからんでしょう、というと、普通親が申請するとのこと。
とにかく、あなたが自分で初診と思っても、こちらはそれに対してちゃんと追跡しますからねと脅迫?!?
なんだか、本当に知らないと不利になりますねぇ。あの言葉通りだと。
障害者は障害をもつということでもリスクなのに、年金とか申請に対しても、足をはこび、書類を出しと、健康な人よりずっと大変です。なんか、おかしいと思うなぁ。
にこにこしながらかなり厳しい制度を説明する事務員を、私はじっと見たのでした。

[81] 障害者年金 投稿者:みこ 投稿日:2011/02/01(Tue) 11:19:11
  はじめて投稿します。私の兄は58歳で(独身)、30年ほど前心臓弁膜症で榊原心臓外科で手術をしました。当時25歳、大学生だったので国民年金は支払っていません。(当時母子家庭)その後職を転々とし、厚生年金は5年程しかかけていません。現在障害者枠で働いていますが、給料が安いので治療費などもあり国民年金は払っていません。10程前からC型肝炎を発症しています。(当時の病院では、手術の2年後から血液製剤を使用したので何とも言えないとのこと)現在なんとか働いていますが、辛いようです。私も遠くに嫁いでいますので心配です。障害者年金は申請できないでしょうか?

    Re: 障害者年金 投稿者:みつりん - 2011/04/04(Mon) 13:01:01
私も知りたいと思って返信しております。
私はこの2月に機械弁にしたものです。
職場の人から、身体障害者1級になったねと言われていたので、手帳は申請しようとしています。
それと年金はどのようになるのか、全く知識がなく、今度手帳ができるときはきちんと聞こうとは思っております。
初診時に仕事についているか、国民年金なのか、いろいろ複雑みたいですね。
他の方々の質問・返信を見ていますが、控除のことなど都道府県によってもいろいろな点があるし、とにかく地元の市役所に行きたいと思っています。
みこさんのお兄さんは、一人で必死にがんばっていらっしゃると思います。
年金はおよそ5年しかかけておられない、しかしそれが理由で年金が出ないというなら、そっちの方がおかしい社会でしょう。
年金はでなくとも、最後は生活保護とかいろいろもっと方法はあるでしょう。
私も市役所に行って聞いて来ます。

    Re: 障害者年金 投稿者:まゆみ - 2011/04/04(Mon) 20:15:18 [HOME]
主人が、2003年6月に僧帽弁を機械弁に置換しました。

残念ですが、みこさんのお兄さんの場合、障害者年金の申請は出来ないと思います。
まず、申請に必要な事柄が満たされていないからです。初診時の年金の加入、保険料の納付(納付要件を満たしているか)等・・・・
今のままでは、退職後の国民年金さえ貰えません。

お兄さんは、障害者手帳は持ってないのでしょうか?
弁膜症の手術と言っても色々有りますが、弁置換だとしたら障害者手帳1級が貰えます。自治体によって所得制限が有ったりしますが、1級・2級の手帳なら『重度障害者医療費の援助』が有りますよ。

私が住んでいる横浜は、障害者手帳1級を持ってる主人の医療費は全て無料(保険診療分)何科に掛っても無料です。
お給料が少ないとの事ですから、所得制限の有る自治体でも大丈夫ではないでしょうか?医療費の事を心配しなくて良いだけでも全然違うでしょうから、一度お兄さんのお住まいの役所で聞いて見て下さい。

ちなみに弁置換した主人は、障害者手帳は1級。
障害者年金は3級です。
厚生年金は3級から支給ですが
国民年金は2級からでないと支給されません。
これもまた変な話ですよね・・・・

主人は元気で術前と変わらず同じ仕事をしています。
障害者厚生年金も支給されていますので有りがたい事です。
色々な制度が有りますが、自分で調べたりしないと分からないことが多いです。役所からは何も言って来てくれませんから・・・

[79] 無題 投稿者:まさや 投稿日:2008/12/13(Sat) 13:12:36
  24歳会社員です。機械弁をいれています。障害者手帳1級ですが2級程度に判定され、年金をもらっています。しかし今回から3級程度に判定され年金なしという通知がありました。どうしてもらえないでしょうか腑に落ちません。どなたか教えて下さい。

    Re: 無題 投稿者: - 2008/12/15(Mon) 23:18:12
まさやさん、はじめまして健と申します。
障害者になられた時、厚生年金でしたか?それとも国民年金でしたか?
お話から国民年金ではないでしょうか?
国民年金なら3級程度に判定されれば、年金なしになります。
詳しくは
ttp://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi03.htm
ttp://www.shougainenkin.com/
不服申し立ても出来ますが、結果は・・・

    Re: 無題 投稿者:まさや - 2008/12/17(Wed) 18:40:36
健さん、ありがとうございます。手術した時は20歳で、国民年金でした。現在は厚生年金です。級の判断は病院の診断書の内容にもよるのでしょうか?今は普通に働いてはいます。
やはり不服申立てはむずかしいでしょうか。





    Re: 無題 投稿者: - 2008/12/21(Sun) 07:53:55
発病時ですから、国民年金ですね・・・
現在の状態で判定されますね・・・
良くないことですが、状態が悪化すれば、年金の等級変更の申請をして2級以上になれば年金をもえいますが・・・

    Re: 無題 投稿者:まさや - 2008/12/21(Sun) 19:49:07
今までは機械弁を入れた段階で一生年金をもらえるものと思っていました。健康で仕事をしているのが何よりです。
健さん、いろいろ教えて頂き有難うございました。

[78] 障害年金 投稿者:スーぺリア 投稿日:2008/09/02(Tue) 11:01:33
  障害年金についての質問です。
1)障害年金というのは、弁置換やペースメーカー植え込み下場合は、受け取れるのでしょうか?
2)もし、申請して受け取れる場合は、障害者手帳が出来上がってからしたほうがいいのでしょうか?

    Re: 障害年金 投稿者: - 2008/09/04(Thu) 23:39:53
スーぺリアさん、はじめまして健と申します。

1)障害年金というのは、弁置換やペースメーカー植え込み下場合は、受け取れると思います。
詳しくは以下を参照
ttp://www.shougainenkin.com/shin2.html

2)障害年金は慌てなくとも、障害になった時(手術日)にさかのぼって受給されますので、手術後体調が安定してからでも良いと思いますが・・・

後、病気が発見された時(初診)に、どの年金に加入していたか?は重要です。

    Re: 障害年金 投稿者: - 2008/09/09(Tue) 00:48:01
スーペリアさん、こんにちは。
障害者年金について補足させてください。
現状でスーペリアさんが障害者年金を受け取るには、厚生年金の加入者であるという条件が必要だと思います。
国民年金加入者の場合、つまり自営業者やフリーター、フリーランスの人の場合は、働けないほどの病状でなければ、障害者年金の受給資格には該当しない可能性が高いのではないでしょうか。

    Re: 障害年金 投稿者: - 2008/09/09(Tue) 22:03:21
ぼさん、補足ありがとうございます。

    Re: 障害年金 投稿者:スーぺリア - 2008/09/16(Tue) 07:56:15
回答してくださった皆さん、ありがとうございました。

参考にさせていただきます。

[77] 初めての駐車禁止除外指定車証 投稿者: 投稿日:2008/08/26(Tue) 18:32:40
  初めての駐車禁止除外指定車証を申請しました。
住居地の警察で申請することになっています。
私は大阪ですので、最寄の警察署に申請しました。
申請後、翌日には交付して頂きました。

初めてなのに、あまり説明がなくA4の両面プリント1枚を渡され、読んで下さいとのこと・・・
プリントは使用上の留意事項等と駐車違反となる場所・方法の例示でした。

法定駐車違反場所は取締られることとパーキング・メーター等は枠内の指定部分から出ないことの説明を受けました。

現在は被交付者に発行するので、標章の保管管理の徹底とタクシー等他人の車で使用する場合は、使用後必ず忘れずに掲示を取り外すこと、車の所有者がそのまま使用すると違反になると説明を受けました。

他府県で使用する場合は、大阪と基準が異なる場合があるので十分注意し、不明の場合は行き先の警察で確認して下さいとのことでした。

標章はプラスチックケース等に入れて下さいと言われました。

以上です。


お聞きしていた、標章を掲示して駐車する場合、行き先・連絡先等の表示が必要と聞いていましたが、一切の説明も指導もありませんでしたが・・・

大阪は不要なのでしょうか???

    Re: 初めての駐車禁止除外指定車証 投稿者: - 2008/08/26(Tue) 23:23:47
追伸
歩行困難者使用中の文字は既に印刷されており、「歩行困難者ではありません。」と、言いましたが、「これは、該当者全てと思って下さい。」、と良く判らない説明で、「大丈夫ですから」と言われました・・・

    Re: 初めての駐車禁止除外指定車証 投稿者:リボン - 2008/08/28(Thu) 15:59:14
健さんへ

新しいタイプのカードを手にされたのですね。

やっぱり「歩行困難者使用中」とデカデカ書いてありました。

説明書、もしくは詳しい取扱説明書は無かったのですか?
口頭での説明は、お互いに聞いた聞かないになりますから、口頭ではなく、書面の詳しい説明書があって私は当然だと思います。

新しいかーどになって、一部交付条件が変わったことや、使用方法が変わったことも、先般から申しますように交付済み者には一切周知されていないままです。

このような状況ですから、頭は使いようかなぁ〜と私は思いました。
周知されていない、また、その正しい使い方が書面にて説明をされていないのだから、知らぬ存ぜぬを通せるのではないかと思いました。

既に、きちんとした形で、周知をされたり、分かりやすい詳細な説明書が付けられていたのならば、知らぬ存ぜぬは出来ませんが、今の状況ならば、詳しく説明されていないのですから、ネットや聞きかじりで知った情報を基に、こちらが色々思い悩むよりも、知りませんねぇ〜と言った方が無難かも?

>他府県で使用する場合は、大阪と基準が異なる場合があるので十分注意し、不明の場合は行き先の警察で確認して

これも、交付した警察署によって、他府県の交付内容が異なるだけではなく、同じ県内・市内でも、同様の違った事を既に私は言われました。

交付の時に貰った、説明書のような紙だけが、こちらは頼りと思うことにしてます。

他府県では、扱いが違うから、それは所轄の署に聞きなさいと言うのは、サービスが悪いと思いますし、このようなカードは、何処でも同じ基準で発行・使用出来るようにして貰わないと、知りませんでしたと言って、分かってくれる場所ならば良いのですが・・・・基準が違うとか、使用方法が違うと言いきられたらばたまったものではありません。
私もよく、橋を超えて、隣の県に行きます。
基準が違うと困りますね。また、同じ県でも、担当の警察官の判断が違えば、これも困りますね。一本化された、正しい基準書を、交付済者に周知してもらい物です。

健さんの追記の部分
>、「歩行困難者ではありません。」と、言いましたが、「これは、該当者全てと思って下さい。」、と良く判らない説明で、「大丈夫ですから」と言われました・・・

私が懸念していることが起きなければ良いと思っています。
内蔵障害者は、ほとんど健常者と同じに見えます。
今までも、私がカードを使っていて、非常に嫌な思いを何回もしています。
ミニパトなどの警察官に、足先から頭に向かって、何回か見上げ見下げをしたあげくに、本当に障害者ですか?
障害者本人が乗っていなければ、このカードは使用できませんからね!と強く言われたことが多々あります。

私は、三種の神器と言っていますが、
ミニパトに言われたときは、カード・障害者手帳・運転免許証を重ねて差し出すことにしています。

それでも、超!失礼な方は、シゲシゲと私の身体を見、障害者手帳の顔写真と照らし合わせ、また、顔をシゲシゲと見、運転免許証の顔写真と見比べる。

そして、この障害者手帳の顔と少し違うようだがと言われたことも有ります。
極端な事を言えば、運転免許証と違い、障害者手帳は更新を行わなくても良い方もいます。
若いときに障害になり交付されたままであったり、病状が悪い時に撮したから、今とは少し違うことだってあります。
それでも、有効なことも知っていないから、そのような言葉が出るのでしょうね。

今後は、この懸念していることが各地で起こりえます。
折角、ここの管理人さんが作ってくださった場所ですから、お互いに、このような説明であったとか、このような事が有ったと情報交換をさせて頂ければ有り難いと思います。
それによって、改善すべき点が有れば、皆さんと一緒の改善できるのではないでしょうか?

最後に、健さんの質問ですが、
私なりに、PCで検索をしましたが、残念なことに大阪府警のHP等には、この情報が見あたりませんでした。

私の居住区では、警察署のHPも有りません、役所の福祉課のHPは、旧カードの事しか載っていません。

いくつかの所には、行く先の書かれた紙を置くようにと書いてありましたが、電話番号を記入とか、紙の大きさまで限定をしていないところもありました。

ズルイ考え方ですが、健さん自身は、交付時に、行く先の書いた紙を添えなさいと、説明書に書かれていないのならば、ネットで知った情報を基に行うことはしない方が良いのではないですか?
頂いた説明書に書かれていた通りの使用方法が一番です。
また、歩行困難者についても、もし?懸念する事が起きたらば、何月何日に何警察で(出来れば申請書のコピーがあった方が良かった)交付基準って交付されているが、使用できないのかと、その時に来た警察官に言った方が良いと思います。

私の次回の更新はまだ先ですが、私は、役所に出す書類は出来る限り受付印入りの物をコピーして貰うことにしています。
その場で貰えなければ、後日、情報開示をしています。
ちょっと逆手に取る方法になるかなぁ〜と思いますが、交付や受給の確たる証拠の書類ですから、身を守る一つになると思って貰うことにしています。

    Re: 初めての駐車禁止除外指定車証 投稿者: - 2008/08/29(Fri) 00:24:42
リボンさん、いろいろとありがとうございます。

大阪は行き先を表示しなくても、良いみたいです。

次の所の掲示板を参考に
ttp://www.wheel-to-wheel.com/jogaisiteisya2.htm

他府県用に、行き先表示の紙を作り、
大きく「内部障害者使用中」と書き込みも入て作りました。

[75] 駐車禁止除外指定車証の制度が変わったのご存知? 投稿者:ボンド 投稿日:2008/07/23(Wed) 02:13:48 [HOME]
  ボンド@弁置換5年半目です。

先日、定期検診のため行った病院前で駐車違反の切符を切られました。駐車禁止除外指定車証を提示し、駐停車禁止場所を避けて停めていたのにも関わらずです。
所轄の警察に問合せたら、昨年制度が変わったといいます。おおまかな改正点は
・パーキングメータ等のある区間では枠外駐車を認めない
・行き先や連絡先などを掲示する義務
・発行適用者の変更
などがあるようです。
ちなみに、私の場合は、病院近くにパーキングの枠があったのに、枠外に停めていたということになるそうです。*もちろん、枠内が満車で停められなかったので、交通の妨げになるような場所を避けて停めたのですが…。

問題は、この制度の改正を警察はまったく周知させていないという点です。所轄の担当者2名と警視庁の担当者1名に問いただしたところ、周知させていないとハッキリ答えました。それで取締りをするのはおかしいと抗議すると
「初めての違反なら理由を確認のうえ違反の取消しもできますから、出頭してください。そこで制度について説明をして、指定証の裏に説明をしたというハンコを押します。それ以後は同じ違反は全て取締りします」
だそうです。

なんかおかしいですよね。勝手に制度変えておいて一般に周知もさせないまま、病院前で身障者を狙い撃ちしての取り締まり。
さらに最初はおめこぼししてやるから出頭せよって、まるで詐欺商法そのもの。
そんなことするくらいなら、まず周知させるべく指導を先にすべきでしょうに…。それをやらず、狙い撃ちでキップ切っておいて説明を聞きに出頭せよってねー・・・。
嫌味で忙しいし、体も弱いからお宅がウチまで説明に来てと言ったら、警察担当者もカチンときたみたいで、来なければ違反の手続きが進むだけと脅しも入りました(苦笑)

また、新たな制度では行き先や目的、連絡先など全て掲示する義務まで明記しているそうです。個人情報保護法などないに等しいですなー。
「私は身障者で、電話番号は何番で、今、この用件でここに行っています」
って、衆人環視の公道で掲示させるなんざぁ、何を考えているのやら。

皆様もお気をつけくださいませ。
というより、制度が変わったこと自体、知らない人が多いのでは?

    Re: 駐車禁止除外指定車証の制度が変わったのご存知? 投稿者: - 2008/07/23(Wed) 09:57:27
ボンドさん、ありがとうございます、知りませんでした。
色々と教えて下さい。

>パーキングメータ等のある区間では枠外駐車を認めない
枠内が満車で停められなかった場合はどうすればいいのですか?

>発行適用者の変更
どうか変わりましたか?

>行き先や連絡先などを掲示する義務
電話番号はまずいと思いましたが・・・

私も色々調べてみます。





    Re: 駐車禁止除外指定車証の制度が変わったのご存知? 投稿者: - 2008/07/23(Wed) 10:03:17
都道府県で基準が異なるみたいです。

参考に
ttp://www.wheel-to-wheel.com/jogaisiteisya2.htm

    Re: 駐車禁止除外指定車証の制度が変わったのご存知? 投稿者:ボンド - 2008/07/23(Wed) 14:48:49 [HOME]
こんにちは健さん、やはり知らなかったようですね。

ご質問の件、後半にご紹介いただいているホームページに基準などは掲載されているので割愛し、他の2つについて私が聞いた答を書きますと…。

>パーキングメータ等のある区間では枠外駐車を認めない
>枠内が満車で停められなかった場合はどうすればいいのですか?
私の場合はまさにそれで違反を取られました。同じ質問をしたら、
「他の場所を探せ」と簡単に言われました。

>行き先や連絡先などを掲示する義務
>電話番号はまずいと思いましたが・・・
それでも「掲示しなければならない」だそうです。

この制度って、所轄や警官によりひどく認識が違い、取り締まる側でさえ
周知徹底されていないです。私の所轄の警官なんか、平気でこの許可証は
「病院に行く時しか使えない」と未だにいっています。

悪用するのがいるから…を理由にして、病院前で身障者マーク付けているクルマ、
それも指定車証を提示して、通院していることが予想される対象を有無も言わさず取締り、
取り消して欲しかったら出頭しろなんてねー・・・。私のように定期検診ならともかく
多くは体調が優れない人なんだから、出頭命令そのものが嫌がらせ
になっていることを
まったく気づいていない状態です。あくまで
「法を犯したのだから体調など関係ない、出頭するのは当たり前!」
という考え方しかないようです。

ちなみに、周知に関して何度も文句を言うとお役人の常套句「官報に載せてある」だそうです。
国民は毎日官報のチェックをしにいかないといけないの? と聞きたいですね。

    Re: 駐車禁止除外指定車証の制度が変わったのご存知? 投稿者:TZK - 2008/07/23(Wed) 16:44:59
ボンドさんが、最初の犠牲者?で有ることを祈るのみです。
愛知県警のHPを確認しましたが、そのような記事の掲載は有りませんでした。

公安委員会に聞きにいくと、やぶ蛇になりそうなので行きませんが、
相変わらず、制度改悪の一般人無視の権力横暴と感じます。

私も、一応、駐車禁止免除車ですが、路上駐車はほとんどしません。
病院も徒歩3分なので、ある意味『宝の持ち腐れ』状態。

スパーの駐車場では、頭の不自由そうな輩がよく止めてますね。
この辺から取り締まらなければいけないと思うのですが、如何でしょうか?


    Re: 駐車禁止除外指定車証の制度が変わったのご存知? 投稿者:りゅう - 2008/07/23(Wed) 18:12:36
皆さんこんにちは。

私たちのようなものは、駐車禁止除外指定車証を入手出来るのですか?
勉強不足ですいません、まったく知りませんでした。

少し勉強してみます、まだまだ知らない事が多いです。
いや〜掲示板は新しい知識を得るのにも役にたちますね。やっぱり時々のぞかないと駄目ですね・・・・。

    Re: 駐車禁止除外指定車証の制度が変わったのご存知? 投稿者:リボン - 2008/08/07(Thu) 16:37:37
6月変わったのを皆さんご存じなかったのですね。

今までは、1枚のカードに車のナンバーを記入されていましたから、例えばレンタカーや友達の車に乗せて貰ったときは、ナンバーが違いますから、駐車禁止除外は受けることは出来ませんでした。

6月からの良いところは、障害者本人に1枚のカードを発行・交付するですから、ナンバーが違っても使える様になりました。

でも、今までは、ナンバーまで登録してましたから、駐車をしていて、困ったから移動を願うと警察が指導をするとしても、ナンバーで所有者を割り出すことは可能でした。
新しい交付方法だと、ナンバーは分かるけれども、実際に誰が障害者であり、何の為に除外指定で駐車をしているのかが定かではないから、駐車を行うときは、行く先を分かるようにメモを置くようにと、私の住んでいる所の検察署(カードを発行してくれた警察署)で、説明されました。

では、電話番号を書くの?については・・・
確かに、個人情報に繋がる問題です。
例えば、何々会社に居ます、電話番号は・・・と書いて下さい。
病院やクリニックならば、病院名と病院の電話番号を書いて下さい。
個人宅に行くときは、大体、訪問先のお宅の前に駐車をするでしょうから、○○さん宅にいますでとメモを置けば良いと言われました。

携帯番号については、それこそ個人情報に繋がる事柄です。
第三者に、自分の携帯番号を知らせるのと同じですから、止めて下さいと言われました。

また、買い物などで、八百屋、魚や等に行き、パトカー等のマイクで呼び出しで来れる状況の場合は、メモを置かなくても良いとのこと、但し、この場合は、非常に短時間の駐車の可能性があるから、そのようにしても良いと言われました。

カードの取扱方法ですが、取扱説明書には、フロントガラスから見える場所にと書かれていますが、ミニパトに乗っている警官は、ミニパトから下りてカードの確認をすることは先ずありません。

私も、かつて、フロントガラスの助手席側にカードを置き駐車をして、切符を切られそうになったことがあります。

覗いて見ることはしないと思って使用しましょう。
ハンドルに立てかけて、出来れば、横を通った時に目立つ様に置く事を心がけましょう。

有効期限がまだ有る方も、友達の車やレンタカーにも使用が可能です(使用は、もちろん障害者が乗っていなければなりません)から、ナンバーを消して貰うことをしましょう。
これは、交付された警察署に行けば、直ぐに出来ることですから・・・

後は、偶々ミニパトが来たときや、近くに交番が有るときは、警察官に指導を求める方が無難かも?
ここに止めます、カードと障害者手帳を見せびらかすように見せて・・・(笑い!)良いですかと聞く。

駐車の除外場所は、以前と変わってはいません。
但し、その中の規程に、警察官の指示に従うことと有りますから・・・それを、こちらから申し出て、指示を仰ぐのも一つの手ですよ。σ(^^)

    Re: 駐車禁止除外指定車証の制度が変わったのご存知? 投稿者:リボン - 2008/08/07(Thu) 21:50:10
追記および訂正

障害者駐車禁止除外指定の改正が有ったのは、私は、今年の道交法改正に伴うものと思っていました。
しかし、この改正は昨年8月に施行されていました。
その事を、ほとんどの障害者でこのカードを交付済みの方も知らないと思います。
少しだけ、サービスが悪いなぁ〜と思いました。
カードを交付したのは誰なのかは、管轄の警察署で知っているわけですから、交付者に改正した旨を書面で送付位してくれても良いのに・・・
それがなされていないから、ボンドさんのような事が起こったと思います。

余談ですが、私が役所の福祉課から交付された電動車いすはリコールの対象外の機種ですが、役所からご丁寧にも3回もリコールがメーカーから言われています。対象機種をお使いの方は、至急メーカーに連絡してくださいとお手紙を頂きました。
役所の福祉課は、私の何のメーカーのどの機種を交付したのか知っているはずです、交付の時に申請書などに機種とメーカーを書きましたから・・・それを調べれば、少し無駄な送料は省けるのになぁ〜と思いました。
交付をした者は、この位のサービスが有っても良いのではないのかなぁ〜と思います。

話は元に戻りますが、
改正後、一部の障害者は、交付基準から外れてしまいました。
幸いにも、心疾患の障害者は今まで通り交付されます。

有効期限までは、今まで交付済みのカードの使用が許可されます。
その間は言ってみれば移行期間の扱いと思えます。
改正後に、交付基準から外れた方も、平成22年7月31日までは、交付対象者とみなしますので、その間は除外対象者として標章の使用ができますとしていますので、交付者も知らなかった行く先の表示を理由に、取り締まるのはいかがかなぁ〜と思います。

ボンドさんが言われるように、本当に周知されていないのが現状ですから・・・

それと、もう一つ訂正
改正前に交付されたカードの取扱説明書には、フロントガラスから見やすい位置に置きなさいと書かれていました。
見やすい位置とは、決して、ミニパトが下りずに見える位置ではないと思います。
改正後、その置き場の位置について、どのような指示になっているのか今一度警察署に行って、取扱説明書を貰ってきます。
皆さんも、警察官に知らなかったと言う言い訳が通らないと困りますから、新しい取扱説明書を警察署で貰って、カードと一緒にして置きましょう。
納得のいかない事を言われたときに、ルールの説明書はこのようになっていますが、ダメですか?と聞けますから・・・
早速、明日にでも、新しい取扱説明書を私は貰ってきます。

    Re: 駐車禁止除外指定車証の制度が変わったのご存知? 投稿者:リボン - 2008/08/17(Sun) 20:41:50
新しい取扱説明書を貰ってきたまま書き込みしないで失礼しました。

新しく交付される駐車禁止除外指定車のカードに書かれている表示を見て驚きました。
大きく中央に「歩行困難者使用中」と書かれているそうです。
上部に小さく駐車禁止除外指定車と書かれていますが、今までのように、障害者の為の除外ですと言う記述はありません。
現状、交付済みの方は、先に書きました様に有効期限までは現在発行済みのカードの使用可能です。
新しいカードになったときに、混乱が起きないのか心配です。

健さんが調べてくださったHPによれば、障害者手帳の交付者の心疾患であれば、歩行は関係ないように思えます。
貰ってきた使用上の注意にも、歩行困難者に交付しますとは書かれていません。
これって・・・将来的に、何か問題や混乱が起こらないのでしょうか?不安です。

私は、少しの距離ならば歩行は可能です。スーパーやデパート等の買い物の時は、車いすを使用していますから、一応健常者と変わりない見た目ですが、歩行困難者の部類に入るでしょうが、心疾患やその他の内臓障害の方は、見た目は健常者と同じです。
歩行は、少々苦手だから自動車を運転して、目的地前まで行く、そして、自らの足で下りて数メーターから数十メーター歩いて目的地に行く、このような使用をしている方は多いと思います。常に車いすを使用していない方も多いと思います。また、車いすは、必要無い方もいると思います。

「歩行困難者使用中」と書かれていれば、その疾患内容を知らない者は、歩行が出来ない車いすが必要な者が下りてくる、または乗り込むと思ってしまうのでは無いでしょうか?
将来的に、何らかの問題・混乱が起きなければ良いけれども・・・

違反の取締の警察官は、このカードの交付条件をご存じですが、一般の市民は知りません。
何かのトラブルにならなければ良いけれどもと思いました。

    Re: 駐車禁止除外指定車証の制度が変わったのご存知? 投稿者:ボンド - 2008/08/20(Wed) 04:07:29 [HOME]
リボンさん、こんにちは。
色々と情報を寄せていただきありがとうございます。
読んでいて、思ったことを素直に書きますと、発行を担当する所轄の警察署により対応や説明がかなり違いますね。制度を改革する前に、取り締まる側の教育をしっかりやって欲しいものだと思います。

私の聞いたところでは、自分の連絡先を掲示することは「できたらやって欲しい」ということで、出さなかったからといって違反になることはないと説明を受けました。あくまで「お願い」であると…。
一方、別のHPなどを見ると出さなければいけないと指導を受けた人もいるようです。こんなことでモメて再びキップを切られるのは御免なので、僕は担当者とこの話をした際、取材用のICレコーダに録音したものを保存したうえ、相手の所属や名前も控えてあります。まったく信用していないことの表れですね(苦笑)

ちなみに、僕の住んでいる東京S区のH署では、この許可証を発行する際「これを利用できるのは病院に行く時だけです」と平気で言ったあげく、複雑な条件があるとも付け加えました。
その複雑な条件って何? と聞くと「色々です。詳しくは自分で調べて」と市民を舐めきった対応です。こんないい加減な知識と対応しかできない警官もいますから、まともに利用していてもキップを切られる可能性は多々あることでしょう。

歩行困難者という名称もイヤなものですね。
なんか、後期高齢者と同じレベルの気配りのなさに、うんざりします。

[76] 出頭してきました 投稿者:ボンド 投稿日:2008/07/24(Thu) 12:05:47 [HOME]
  文句ばかり言っていても仕方ないので、キップを切った所轄署に出頭してきました。
そこで根堀り葉掘り制度について聞きたところ、以下のような修正点がありました。

行き先や連絡先の表示は出さなくても違反ではない

ということです。でも、できるだけ出して欲しい…と。

まぁ、まともな対応でしたが、やはり、取締りをする割にはあれこれ突っ込んで質問すると正確に答えられず、「…と思う」という返事を連発されました。
「思う」じゃ困る。正確に答えて欲しい!
と何度もダメ出しして担当者に調べさせたので、時間がかかりました。

一応、最初に切られた切符は取消しになりました。

もっと周知させる努力をするよう要望を入れましたら、他人事のように「そうですよねー」だって…。
分かっているならやりなさい! と、再教育してやりたくなりました。ホントに。
あぁ、税金ドロボー。

    Re: 暑い最中ご苦労様です。 投稿者:TZK - 2008/07/24(Thu) 16:12:40
今後は、やはり取り締まられるんですよねぇ!”

ちゃんと、裏面に、説明済みのハンコも押されたんでしょうか?

今度、役所の福祉課へ行く用事が出来ましたので、聞いてみます。

まぁ、管轄外なので、警察に聞いて下さいと言われるのがオチでしょうけど!”

貴重な時間を割いてまでの出頭、ご苦労様でした。

    Re: 出頭してきました 投稿者:ボンド - 2008/07/24(Thu) 17:16:47 [HOME]
はい、しっかりハンコ押されました。
思うに、こんなハンコを作って準備しているということは、最初から取り合えず捕まえて、
出頭させたついでに説明をするつもりだったのでしょう。
腹立ちますね。
TZKさんもお気をつけくださいませ。

    Re: 出頭してきました 投稿者: - 2008/07/24(Thu) 19:30:26
ボンドさん、大変でしたね。
私も役所の福祉課へ行く用事が出来ましたら、帰りに向かいの警察署に寄って聞いてみます。
連絡先は書かなくとも、電話番号だけでもいいらしい?
歩行困難者は障害の為に書き換えてくれるらしい?
都道府県よって違うので参考に・・・

[74] Re: どんなものが望ましいのでしょう? 投稿者: 投稿日:2008/03/23(Sun) 01:24:24
  Taniさん、御意見ありがとうございます。
私としては、今ある制度を障害者が、いかに活用出来るかを手助け出来ればいいかなと思っています。
しかし、大変不公平感は拭えません。
障害者手帳・障害年金も基準が解りにくい、そこでまず、基準を統一し等級を付ける。
1 障害者個人の行動の出来易さを検査し基準を作る。
2 色々な検査のデーターから基準を作る。
3 不正の防止・基準のバラつき防止の為、検査出来る認定病院・認定医を決める。
詳しくは、判りませんがこれだけでも、かなり不公平はなくなると思いますが・・・


    Re: どんなものが望ましいのでしょう? 投稿者:Tani - 2008/03/23(Sun) 16:00:05
健さま。

先の意見を延べるのは、当事者の方々のご気分を乱すことも予想され正直心配でしたが、冷静に受け止めてくださった健さまに感謝いたします。

最初に訂正とお詫びです。
別枠「どんなものが望ましいのでしょう?」のNo71の私の書き込みに誤りがありました。

障害年金の障害固定期間を1.6ヶ月と記載しましたが、これは1.6ヵ年(特別障害以外の申請待ち期間です)の誤りです。
お詫び致します。


>私としては、今ある制度を障害者が、いかに活用出来るかを手助け出来ればいいかなと思っています。しかし、大変不公平感は拭えません。

そもそも、こういった制度の詳細や情報が国民に届きにくいのが問題です。本来は行政の仕事であるのに、それに代わって制度紹介をして頂くHPは、一般市民にとって、とても心強い存在と思います。

> 2 色々な検査のデーターから基準を作る。

手帳の方は一応の基準があり、基本的にはそれに基いて認定されているものと思われます。

ただ根本にある制度に幾つかの疑問があり(別枠71に指摘した改善の必要を感じる部分)それが障害者格差を広げる要因であることは否定できないと思います。

> 3 不正の防止・基準のバラつき防止の為、検査出来る認定病院・認定医を決める。

手帳では診断書を作成できる医師(研修を受けた指定医)が定められています。

しかし年金の方は、指定医も指定医療機関もありません。
大まかな基準はあるのですが「基準の無視はあたりまえ」との専門家(医師・労務士など)からの意見が非公開で続出しています。

心臓ならば心臓専門医の記入した診断書内容を、申請窓口以上の専門医学に精通していないお役人により不支給目的で正当な理由なしにて否定されてしまうことも少なからずといわれます。

診断書を記入する医師側の問題もあります。
同じ科でも高度医療を提供する大学病院と、開業医との認識の差などもあるでしょう。又、認定要綱を把握していない医師による診断書がポイント外れである場合もあります。解析困難な程の文字で記入される医師もいらっしゃいます。

又、検査機器の種類や検査法が医療機関により異なる場合もあります。
例えばEFですが、2種類の検査法があり、方法の差にて数値に差がでます。

これらの理由により、検査を行い診断書を作成する指定医療機関の設置は公正を期待する意味で必要不可欠と思います。

あと、初診認定の問題ですが、障害と因果関係のある疾病で初めて受診した日に加入していた年金の種類により申請窓口や認定の可否・受給額が異なる初診認定制度による(弁・ペースメーカーなどの特別障害は手術直後に自動認定されますが、普通障害の場合に、この初診の証明が困難な場合があります)不幸も生み出されます。
仮に初診が証明できないと、申請時の障害がどんなに重くとも障害の程度の確認に至らずに棄却されてしまうからです。

この初診認定制度を廃止し、各種保険の通算制度で申請日を起点とし、被保険者が過去からの支払い総額相応の受給が可能な制度に改正させることも、当事者の自立と障害格差の是正、並びに現在年金を納めている健常者が感じる不公平感や問題意識を払拭するために、将来的にはとても大事なことだと思います。

実は、欧の多くの国では、働ける障害者にまで年金支給はされていません。その代わりに安定収入がある雇用が保障されています。(多くの国では、障害者には一般より20〜30年早くに年金受給が開始される制度があるようですが、働いて年金を支払えばこれが増える仕組みがあります)
ですから、最低生活が補償される年金よりも就労を希望(要医師の許可)される障害者が多いのも頷けます。

ところで日本の制度です。
誤解なきよう付け加えますが、心臓病であれば福祉の恩恵を受け易いかのように思われがちですが、これは違います。
現在はあくまでペースメーカーと弁置換え手術後のみが優遇されています。
例えば動脈瘤で人工血管に置換え、術後の予後が悪くとも手帳は取れません。よって、年金受給も地域によっては非情に難しく、何の援助も期待できない場合があります。
陳旧性心筋梗塞でバイパス手術やそれに加え心筋縮小手術などを行った場合でも、術後申請では手帳3級、年金は棄却などの例が増えているといわれます。
つまり、日本では働くことが困難となった障害者が、自分で支払った年金さえも受け取れない状態になっているのです。

勿論、心臓だけではありません。
直腸癌でストマ施行なら、再発の危険が少ないと思われる元気をとり戻した場合でも福祉の恩恵は多いです。
しかし、すい臓癌などでは余命僅かであっても福祉・年金に期待することは難しい場合が多い(自治体により年金受給可能な場合もあり)と思います。

こういったことです。

健さまの掲示板は、病気の不安を抱える皆さんの心や生活の助けとなる素晴らしい試みだと思います。

ただ、今優遇されていらっしゃる方々には、上記のような福祉の矛盾をよく理解して頂いた上で今の恩恵を受け止め、福祉恩恵の薄い病気・障害の方に対しての気遣いを忘れて頂きたくないとお願い致します。

健さまのお体の安定とより一層のご活躍に期待致しております。

今回は辛口コメントとなりましたが、決してこのようなもののばかりではございません。心臓機能障害の方を含め、病と共に生きていらっしゃいます方々を応援しておりますので、今後ともよろしくお願いします。


    Re: Re: どんなものが望ましいのでしょう? 投稿者: - 2008/03/23(Sun) 20:20:00
Tani様、すみません。
この掲示板は、たけしの部屋の心臓病の掲示板です。
今優遇されていることに、感謝し、福祉の矛盾をよく理解し、福祉恩恵の薄い病気・障害の方に対しての気遣いを忘れないように努めたいと思います。
障害者としての立場から、考えが偏りがちになります。
辛口コメントは、健常者が感じる不公平感や問題意識を理解し、バランスをとる機会になります。
Tani様、今後とも色々と応援をよろしくお願い致します。

[71] どんなものが望ましいのでしょう? 投稿者:ぷるぷる 投稿日:2008/02/22(Fri) 03:26:37
  少し、話の方向を変えてみてはどうかと思ったので、別にレスを建ててみました。

障害者認定、障害者手帳について、せっかく管理人さんが別に掲示板を作ってくださったのですし、ここで私たちが、「そんなものが望ましいか」について考えてみてはどうでしょうか?

件の大学病院院長の寄稿文はおいておいても、確かに障害者認定やそれを巡る福祉のあり方には、見直されるべき点がたくさんあるように思います。日本の医療制度は世界一ですが、財源が逼迫していることは確かですし、無駄があるのも本当だと思います。

例えば、病気を持つ人間として、あるいはその家族として、ただ何でも面倒見てくれというのではなく、当事者として普段からこうだったらもっといいのにと思われることがみなさんあるのではないでしょうか?それを出し合ったら、理想の制度のあり方というのが少し見えてきたりしないでしょうか?

私は、病気になってもう20年以上になりますが、いまのところ手術はしていませんから、手帳は持っていません。なので、手帳がある方がどんな風に使っていらっしゃるのか、現状が今ひとつつかめないでいます。まずは少し、教えていただけないでしょうか?

手帳があるといろいろ特典はあるようですが、実際には意思をもって行使しなければ・・・諸々の割引手続きをいちいちやるとか・・・・その恩恵にはあずかれないものが多く、それも企業などの善意のもとに成り立っているもののように思われます。みなさん、細かに利用されているのでしょうか?

年金に関しては、リボンさんが書かれていたようにたとえ手帳が1級でも、国民年金加入者の場合はよほどの状況でなければ支給されません。私はフリーランスなので、関係ないなーという感じなんですけど・・・企業年金も逼迫してますから、おつとめの方々には切実かもしれませんね。

医療費の控除。この点が、よくわからないのですが、やはり手帳を提示した場合に割り引かれるのでしょうか?

手帳の取得者のなかには、普段はその特典を使うほどではないけれども、あれば「いざ」という時に安心だと考えている方もいらっしゃるのではないかと思うのですが、実際にはどうなのでしょうか?

なんだか質問ばかりしてしまいましたが、答えてくださる方がいらっしゃったらうれしいです。

    Re: どんなものが望ましいのでしょう? 投稿者:天空 - 2008/02/22(Fri) 09:04:50
どんなものが望ましいのでしょう? 望ましいものは
心臓病で精神的に不安を除ける掲示板であって欲しいのです。これから心臓手術をしなければならない色んな知らない事が解消されて安心して治療に専念出来る掲示板が望ましい。ここで身体障害者の認定がどうであれ法的に決められた身体障害者がこれを使うのは自由である。人工に作られた物を身体に入れて仕事、運動が出来る。手足に障害がある人達が義手、義足(人工)の発達で頑張って仕事、運動が出来る好ましい世の中になってくる。批判することはいけないことと思える。世の中に色んな考えの人達がいて主張することは良いと思いますが、掲示板の中では心臓病同士が励まし合って、法で決められた身体障害者手帳の活用は決して悪いことでは有りません。

    Re: どんなものが望ましいのでしょう? 投稿者: - 2008/02/23(Sat) 01:29:13
ぷるぷるさん、天空さん、ご意見ありがとうございます。
医療費の助成は、市町村で違います。
役所の福祉課で、身体障害者の認定手続き、医療費の助成についてお聞き下さい。
私は天空さんに同感です。
自分勝手と言われても、今心臓病の方が少しでも精神的・肉体的・金銭的な不安を除けるのに、お役に立つように色々な助成・身体障害者手帳の活用法をご紹介できれば、と思います。

    障害の判断基準を機能から不自由さへ 投稿者:akaoni - 2008/02/23(Sat) 10:18:02
例えば、今の障害等級の判断は、心臓の機能がどの程度失われたかですね。
4級を所持していたときは、息切れが徐々にひどくなり、2階への階段は途中で一休みしないと上れませんでした。
弁置換をして心臓の弁の機能が全く失われ、1級になった。
しかし、人工弁を移植することにより心臓としては機能を取り戻し、
少なくとも私は生活の不自由は少なりました。階段は走って上れる。だから不公平感が生まれるのでしょう。

私は、障害の等級(それに伴う支援の程度)は、生活の不自由さで決めるのがいいと考えます。
不自由さの程度は、息切れがして長くは歩けないのような身体的なものから、
仕事を得られない、買い物に出かけられないなどの社会的なものまであります。
肢体の人で、装具をつければ自由になれても、着け外しが面倒ならばそれは不自由に入ると思います。
内臓するものでも、開発途中の場合は不自由といっても良いかも。
同じ身体的状況でも、地域によって、時代の流れによって不自由さは異なると思います。
普遍的な規則など難しい。私には難しすぎて具体的には案はないけれど、現状に不満が生まれるのはもっともだと思います。

    Re: どんなものが望ましいのでしょう? 投稿者:Tani - 2008/03/22(Sat) 22:37:53
先ず、手帳に関してです。

内部障害に認定されるのは、現在、心臓・腎臓・呼吸器・膀胱・直腸・小腸・HIVでの障害となっています。
ですから、この範囲であれば、癌による臓器障害であっても手帳申請は可能なはずです。(認定の程度は地域や医師・決定者の裁量によるところが大きいと思います)
しかし、ここには確かに胃や肝臓・血管(動脈瘤)が含まれていません。それが一つの問題です。

もう一つは、HIV以外の上記内部障害には、2級がありません。
ですから、1級(通常は排泄の介護まで必要な状態といわれますが、これも地域などにより認定の程度に差があります)に認定されないと、自力でのトイレが可能であったり、たまにお散歩程度ができる程度が3級と認定される場合が、特に大都市で増えているといわれます。
そうなると、特別障害として手術直後から自動的に1級に認定されてしまう一部疾病と普通障害の差があまりに大きく感じられるのも当然です。

では、どうしたら良いか。
1、内部障害のパーツの撤廃。(基本的には検査数値に裏付けられる行動制限での評価)
2、内部障害に2級を新設。(地域により補助があったり無かったりの内部3級障害に対する医療補助制度を廃止し1・2級のみに統一)
3、手術前申請により、手術後自動的に等級が上がる制度の廃止。(この制度では、リスクの高い緊急手術が対象にならず、術後予後不良の場合にも3級以下に認定されるといった不平等が生じる)

あくまでも私の考えですが、手帳に関しては上記3つの改善でどうでしょう。


次に、障害年金についてです。

この制度と認定は疑問だらけですが、なぜそうなるのかさえ薮の中といった感じです。
基準あって基準なし。医学を超越した裁量がまかり通っているのか?若しくは、あまりに認定が厳し過ぎたが為に、申請のプロ(確実に認定される書類を作成する影の組織?)が幅を利かせてしまった結果なのか?本当に困った時に真面目に普通に申請した一般弱者の申請が不支給ゲームの対象とされるが如くの不当裁定(?)が年々増加していると噂高いのもこの制度です。
被保険者の詐欺と保険者の不当裁定、どちらも実際に否定できないといわれる正直ものが馬鹿をみるような制度だそうです。

では、どうしたら良いか。

1、診断書作成の医療機関を国公立などに限定又は指定。(寝たきりなどの場合は特例とする代わりに専門家の実体調査を入れる)

2、被保険者が過去に支払った年金の総額(年金種類を問わず全て合算)により、支払い相応の額が受給できる制度に改正。(早く貰えば損をする制度に変更し、掛け金総額の少ない障害者の為には最低補償額を設定する)

この2つだけでも、詐欺や不当裁定はかなりの割合で減らすことが可能ではないかと私は考えます。

自動的に認定される特殊障害は私も廃止案に賛成です。又、受給は申請日から1.6ヶ月後の障害固定が認められた時点に1.6ヶ月遡った申請日からの支給が望ましいのではなかろうかと思います。(問題の多い初診認定は廃止)

上記はあくまでも一般としての考えです。
障害があっても元気なうちは我慢して、重くなってしまったら多少なりとも多く支給される公平な制度が望ましいと思います。
でも、実際は政治や利権が絡んでいる制度だそうで、こういった改正も容易でないことが予想されます。



[64] 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者: 投稿日:2008/02/11(Mon) 20:50:50
  朝日新聞2/8付夕刊 それ本当ですかニッポンの科学 ?
の記事を読んで悲しくなりなした。
「こんな馬鹿げた話はない」で始まります。
身体障害者等級のことだ。手術前は3〜4級だった患者が、手術後は1級「手術で治しているのに、かえって障害者が増えている」障害等級は、身体障害者福祉法にもとづき厚生労働省が定める。手足はともかく、肺、心臓などの臓器が原因になる「内部障害者」は難しい。80年代半ば症状に関係なく「人工ペースメーカーを装着したもの、または人工弁、弁置換を行ったもの」を1級とする、との特別規定ができた。
・・・よって、色々な恩恵がある。
「こんな馬鹿げた話はない」といったのは朝日新聞に実名で載せてあったので・・・
東京医科歯科大学医学部付属病院長 坂本徹 氏 である。

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者: - 2008/02/11(Mon) 20:51:41
記事を読んで悲しくなったのは、
そこで患者を がん病棟に案内し、「治ったあなたより大変ながん患者は障害者になれない。自分勝手はいけない」と話し、「説得を試みる。」とありました。
「手術後に1級認定されて国体選手の人、ゴルフざんまいの人もいる。多くの人は職場復帰している。どう考えても国の基準がおかしい」
01年に日本胸部外科学会で「先端医学と経済的不具合」と題して発表した人だそうです。
次に悲しくなったのは、「国がきちんと調査し、無駄を見直せば、医療費の財源になるのではないか」
埼玉医科大学名誉教授 許俊鋭 氏の父親はペースメーカー手術をしたが元気になったので身体障害者手帳を返上した。
また「治ったのに障害者年金を受ける人を私は理解できない」と記事にありました。
記事の編集委員は 田辺功 氏 とありました。

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者: - 2008/02/11(Mon) 20:52:55
私が悲しくなったのは、東京医科歯科大学医学部付属病院長 坂本徹 氏ががん病棟に案内して言ったことなどです。
@ 入院中の患者は心臓病であれ、がん患者であれ、大変で  あるはずです。
A 何を基準に治ったと言っているのか?
  がん患者→手術失敗→死亡
  がん患者→手術成功→完治(再発の不安あり)
 例 弁膜症患者→手術失敗→死亡
   弁膜症患者→生体弁手術成功→生体弁寿命により再手術失敗→死亡
   弁膜症患者→生体弁手術成功→生体弁寿命により再手術成功(再発の不安あり)
   弁膜症患者→機械弁手術成功→ワーファリンの管理失敗→脳出血・脳血栓・心筋梗塞等で死亡・重篤な後遺症
   弁膜症患者→機械弁手術成功→ワーファリンの管理成功(失敗の不安あり)
  違いはあまりありませんが、将来に付いての不安はがん患者以上です。

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者: - 2008/02/11(Mon) 20:53:40
B 東京医科歯科大学医学部付属病院は患者の傷しか診ないのか?心は?将来についての不安は?
  院長の坂本徹氏 と記事の編集委員の田辺功氏 は 
  他の医者から「あなたはこのままでは死にますよ」と言われた事がないはずです。
  もし、がん告知され「あと3ヶ月の命です」と言われてごらんなさい。
  体の動く間に好きなゴルフ、「ゴルフざんまい」したいと思っても良いではありませんか?
  国体選手なら体の動く間に、死に物狂いで良い記録残したいと思っても良いではありませんか?
  心臓病で色々優遇されていたら、同じことを思ってはいけないのですか?
  私ならこんな病院で、手術されたくありません。
C 記事の編集委員の田辺功氏にお尋ねします。手術後に1級認定されて国体選手の人は何人いますか?
  手術後に1級認定されてゴルフざんまいの人は何人いますか?心臓病患者の何%ですか?
  多くの人は職場復帰しているが、職場では内部障害者は一見、傷が見えないので健康に見え、自己申告しないと判って貰えず、
  自己申告すれば、仮病とか優遇されていると後ろ指を指され、体調不良を我慢することが多くあります。
  ご存知でしたか?
  一部の人の行動を記事に載せると、大多数の心臓病患者が迷惑します。
  東京医科歯科大学医学部付属病院長坂本徹氏の話でも裏付けがないのなら、載せるべきではありません。
  一般人は心臓病の障害認定はやめるべきと思ったはずです。
  朝日新聞の購読をやめるべきか検討します。


    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者: - 2008/02/11(Mon) 20:54:16
D 医者なら患者のことを考え、心臓病は障害者認定等優遇処置があります。
  がん患者にも同様に優遇処置があっていいはずです。
  「医師会と患者が協力して、そう言うもの、優遇処置の法案を作りましょう。」位言えないのか?
  まるでガソリン国会みたいに、結果ありき。
  優遇措置削減、医療費削減ありきの記事で悲しいです。
  なぜ、がん患者を救うための、逆の発想がないのか?
  100歩譲って、見直せば必ず他の医療費の財源になるのですか?
  確約がないのに、「自分勝手はいけない」と話し、説得をするのですか?
E 再発の危険があるのなら、障害者1級の認定を受け、今後に備えることは本当にイケない事ですか?
  良い生命保険にも入れなくなります。
  医療費の補助があるので安心して生活できるのです。
F 患者全員が裕福ではありません。
  埼玉医科大学名誉教授許俊鋭氏の「治ったのに障害者年金を受ける人を私は理解できない」と記事にありましたが。
  医師として患者の幸せの応援が出来ないものか?と思わないのでしょうか???


    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者: - 2008/02/11(Mon) 20:54:32
G 埼玉医科大学名誉教授許俊鋭氏の父親は元気になったので身体障害者手帳を返上したのは、個人的には良いことです。
  私も障害者1級の優遇措置の最小限しか活用してません。

最後に皆さんのいろいろなご意見を、下記の所へ御連絡して下さい。 

朝日新聞 http://www.asahi.com/reference/form.html

東京医科歯科大学医学部付属病院  http://cmi12.med.tmd.ac.jp/(メールpublic-h@mh.tmd.ac.jp )

埼玉医科大学 http://www.saitama-med.ac.jp/contacts.html#fm(メールadmin@saitama-med.ac.jp )




    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者:しげ - 2008/02/12(Tue) 02:15:10
僕の父は 心臓弁膜症の手術もしましたし 昨年 ガンの手術もしました。ガンの何が恐ろしいかといって 大抵のガンは 5年間生存率が8割程度ですし すい臓がんに至っては5割を切ります。又 ガンにもよりますが 常に転移の不安がつきまといます。(父は今でも ガンの術後の経過観察を受けています)弁膜症患者の5年生存率は何割ですか?又 再発の可能性は?ほとんどの患者が 心臓手術で病状の回復が期待できるのが 心臓弁膜症です。
ワーファリンを服薬しなければならないのは 弁膜症の人工弁の患者だけではありません。
「不安はガン患者以上」そういった類の安易な発言は慎むべきだと思いますが。
 あと ここは 患者の方々が医療的な情報を交換する場であって 政治的な煽動の場ではないと思いますが。

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者: - 2008/02/12(Tue) 21:19:11
しげさん、ご意見ありがとうございます。
「不安はガン患者以上」そういった類の安易な発言は慎むべきだと反省いたしました。
すこし、記事に反発し過ぎでした。
また、政治的な煽動をするつもりはありません。
朝日新聞、東京医科歯科大学医学部付属病院、埼玉医科大学には意見を連絡しました。
1人の意見は無視されやすいので、皆さんの色々なご意見を届けて欲しいと思い、また医療現場で患者の立場に立った医療の参考になればと思いこの場をお借りしました。
ガンに対しても同様の医療助成の充実を希望しています。

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者: - 2008/02/13(Wed) 22:02:13
野原さん、御意見ありがとうございます。
私も術後の経過が今一つで、冠動脈攣縮性狭心症の疑いがあるそうです。
今度、検査の予定です。
心臓病であれ、ガン患者であれ、人それぞれ、また本人にしか判らない不安があるものです。
医師でも、親族でもなく患者本人の気持ち・考えを尊重すれば、、「治ったあなたより大変ながん患者は障害者になれない。自分勝手はいけない」と話し、「説得を試みる。」などの行動など出来ないと思いますが・・・
私は野原さんの考えに賛同します。
心臓病は身体障害者で良いと思います。
身体障害者手帳は返上する考えはありません。
返して世の中の不公平さ無くなるなら喜んでやります。
拡大する格差社会で目の向けるところが間違っていると思います。
医療格差は確かに有ると思います。
医学的に回復見込みのない人も救うべきで身体障害者の不公平さがなくなられば良いと思います。

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者:ぷるぷる - 2008/02/14(Thu) 22:49:40
その記事、タイトルと冒頭のところを読んで、結構ショックを受けました。えー、私はまだ手術してませんが。だって、一面の目立つ位置じゃありませんでした?影響力のある新聞で、しかも有名な病院の病院長が、あんなことをあんな風に書いていたら、何も知らない人は「そりゃあひどい話だ」と思うに決まってます。

確かにガンの治療をしている人なんかが適用されないのは、おかしいなと思ったことがあります。長い闘病生活を送ることになる人が多いのに、いろいろ大変なことがあるのに、です。やっぱりそこはもう少し配慮があってしかるべきなのではないかと思います。

とはいえ、ああいう比較の仕方はフェアではないというか、ちょっと乱暴なのではないでしょうか。確かに、見直すべきことはたくさんあると思いますが・・・・。でも、見直しなんかがされるときは、ああいう偉い人の意見が主に聞き入れられたりするんですかねえ。

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者:しげ - 2008/02/15(Fri) 02:55:37
僕の父は前立腺ガンになりました。幸い 骨転移はしていなかったので 全摘出をし まあ 以降 普通に生活をしています。
前立腺を全摘出した というのは それが「無くなった」ということで 前立腺の機能である男性ホルモンの分泌は低下し 精液自体 分泌されなくなりました。尿漏れなどの症状もあります。又今後 味覚障害などが発生する可能性もあります。しかしながら 全く「障害者」とは認定されません。なぜならそういう規定がないからです。
咽頭ガンの発話障害の患者 胃がんの全摘出患者 乳がんの切除患者しかりです。 
もし ガン患者の 臓器摘出患者を障害者と認定される制度ができたなら 嬉しいのは確かですが 実現はおよそ無理でしょう。そんな決まりができたなら ただでさえ行きずまってる日本の社会保障制度の財源がパンクするのは 目に見えてます。
 どうもみなさんは誤解されてるようですが 健康保険にしろ社会保障費にしろ 財源は我々の納めた 健康保険料なり税金。その総額は一定です。ですから どこかを増やすなら どこかを削らなければならないのは「当たり前」の話です。高度医療 高齢化の進む日本においては 今後 保険料の納付者(額)は減っていくが どんどん受給者(受給額)が増加するのが 日本の現実。医療現場で働いている人は その現実を知ってるが故の発言と思います。
その教授のモノの言い方はともかくとして 心臓弁膜症患者への更生医療の適用 身体障害者の認定に関しては 正直僕も これまでに疑問を感じなかった訳ではありません(父自身が恩恵者であったために深く考えなかったのが実情です。尚 父は 弁形成で済んだため 今は 身体障害者の認定は受けていません)別に その教授がそういった発言をせずとも 今後 別の方面からも 身体障害者の認定基準の見直し論議は出てくる と覚悟しておいた方がいいでしょう。
心臓弁膜症の人工弁置換者を身体障害者と認定するか否か どういった保障をするかというのは あくまで 政治的な「分配」の問題であって 医学的な問題ではありません。財源がありあまるほどあるなら 医療不具の方々に どんどん給付すればいい。しかしながら 今後 個別の状況を厳しくしていかなければならないのが 日本の医療現場 行政に果たされた「現実」です。
心臓弁膜症の患者は その立場から発言して どれだけ実生活上の問題があるのかを主張して 結果 その総体として行政の判断が働くでしょうから それはそれで構わない と思います。しかしながら 給付が「善」で 保護削減が「悪」などという 単純な勧善懲悪論議は不毛です。

その教授を批判するのは自由ですが その教授の発言には それなりの背景があることをお忘れなく。

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者: - 2008/02/15(Fri) 23:50:04
ぷるぷるさん、しげさん、ご意見ありがとうございます。
給付が「善」で保護削減が「悪」などという、話はやめましょう。
また、別の方面からも 身体障害者の認定基準の見直し論議は出てくることも覚悟します。
ぷるぷるさんが言われるように、記事に結構ショックを受けました。
今回は削減有りき、の記事だったので悲しくなりましたが・・・
心臓病の専門医が心臓病患者の為に行動するなら、安心して受診出来ますが、この記事に不安を感じました。
医療全体のことを考えたのなら、個別の医療のことを記事にせず、記事のタイトルにもチェックすべきです。
個別の医療には個別の患者がいます。
私は患者です、しげさんのお父様はどのように言われていますか?
ただ、今は、ある色々な助成を、今心臓病の患者に無駄なく有効に使われるように助言出来れば良いと思っています。

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者:通りすがり - 2008/02/19(Tue) 02:06:26
しげさんの言われた、
「日本の医療現場 行政に果たされた「現実」です。」
について・・・

行政側を擁護する発言に聞こえて非常に不愉快です。
この状況を作り出しているのは、明らかに行政側の怠慢では。
それに、財源は一定ではありませんよ。税率を増やすなり軍事費を圧縮削減すれば済むこと。日本は、諸外国に比較して社会保障費は、高いとは思えません。確かにいろいろな矛盾があることは事実です。その矛盾を、行政のあり方に向けず、意図的に心臓病患者(弱者)に向けているように感じます。。。障害者の認定基準の見直しについては、早急に実施すべきでしょうね。

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者: - 2008/02/19(Tue) 22:52:44
通りすがりさん、ご意見ありがとうございます。
しげさんを始め色々なご意見はあるとは思いますが、財源に関しては通りすがりさんのご意見と同感です。
削減有り気の記事に不快を感じました。
朝日新聞 http://www.asahi.com/reference/form.html
に質問しましたが、返事はいまだにありません。
これ以上、行政に関することは、ここでは差控えさせて頂きます。
東京医科歯科大学医学部付属病院の医院長は、何の権利があって心臓病患者をがん病棟に案内し、「治ったあなたより大変なガン患者は障害者になれない。自分勝手はいけない」と話し、「説得を試みる。」のか?
ガン患者のプライバシーは?
心臓病患者が完治したなら、身体障害者の認定はされないと思います。
弁置換をすれば、いずれ再手術か薬を一生飲み続けます。
これは、治ったことなのか???
何を根拠に、「治ったあなたより・・・」と言ったのか?
東京医科歯科大学医学部付属病院に質問しました。http://cmi12.med.tmd.ac.jp/(メールpublic-mh.tmd.ac.jp )
埼玉医科大学名誉教授 許俊鋭 氏の父親はペースメーカー手術をしたが元気になったので身体障害者手帳を返上した。
また「治ったのに障害者年金を受ける人を私は理解できない」と記事にありました。
個々に考えがあって、身体障害者手帳を返上することは、私は反対しませんが、「治ったのに障害者年金を受ける人を私は理解できない。」は同様に、何が治った???
理解する必要はないし、裕福な人ばかりでないと思います。
埼玉医科大学に意見を伝えました。
http://www.saitama-med.ac.jp/contacts.html#fm(メールadmin@saitama-med.ac.jp )
私は医師が個々の患者の立場に立った、診察・治療・アフターケアーをして頂きたいと思っております。
アフターケアーとは、再発防止と再発時の迅速な治療を受けられる体制(金銭面の助成を含む)を整えることです。
今回の両医師は、アフターケアーを切り捨てており、同病院での治療に不安を感じました。
皆さんはどのように御考えですか?

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者:しげ - 2008/02/20(Wed) 00:08:27
「通りすが」って こういった慎重な議論が必要な問題に意見されたくないですね。
 日本は 確かに 欧州諸国と比較して 社会保障が充実しているとは言えませんが 欧州諸国は 反面 消費税率が10数パーセントを越えます。財源の確保と障害者保護の議論はセット。どちらか一方のみの議論は無意味。
あと 心臓弁膜症患者の障害認定に関しては 身体障害者程度等級と照らしあわせたら 自ずと 判断準拠はできます。通常 1級認定されるのは 日常生活にも支障があるような障害を持った患者です。心臓弁膜症の患者が 日常生活を普通に送るのにも支障があるような症状なら 認定は妥当になります。そういった判断準拠で議論されるべき問題であって 「望ましい医療」論議に意味があるとは思えません。
あと 現在の日本の医療 多種多様な病気 及び患者の抱える問題 財政的な問題も この問題には含まれますので 心臓弁膜症の患者の意見のみでは 妥当な議論が成立しないでしょう。 
この掲示板の意味あいからも これ以上のコメントは 控えさせてもらいます。 

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者:通りすがり - 2008/02/20(Wed) 03:38:03
ハンドルネームが気にいらないようですね。
失礼いたしましたm(_ _)m
議論するつもりはなかったので、つい。。。同じ名前で再度、投稿させていただきます。

私は、しげさんの発言の財源が一定であるとういう発言に対して財源は一定でないと申したまでです。それこそ事実に反する揺動に値する発言と感じたからです。

またしげさんがこのスレッドで言っていることは、当たり前の事を書いているだけで、ここに参加されている方のほとんどの方は、理解しているのではないでしょうか。
あなたが書かれているような ”誤解” なんてしてないと思いますよ。

しげさんは、ものすごく偉い先生もしくは、専門家なのかもしれませんが、上の発言も含めて患者を見下すような発言は控えるべきかと思います。言っていることは正論ですが・・・少なくとも私には挑発的に受け取れましたよ。ここは、そのような掲示板ではないと思います。せめて同じ目線で投稿すべきではないでしょうか。それこそ慎重な議論とはかけ離れた言動に感じますよ。

心臓病患者にもいろいろな、患者がいてここを読んでおられることをお忘れなく。

総論としては、しげさんの意見に賛成です。
ただ何度も書きますが、このような状況にしてしまった行政側の責任は大きいと思います。しげさんの言うような財源の確保+新たな判断基準を作るだけでは意味がないでしょう。
それをきちんと管理・運用するシステム(PDCA的な)の構築、体勢が何よりも重要に思えます。

では。。。

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者:リボン - 2008/02/20(Wed) 12:36:46
この記事を読んで、衝撃的な思いと、深い悲しみを抱いた一人です。

もっと早く書き込みをすれば良かったのでしょうが、心疾患を患って居る方ならばお分かりのように、寒い時期は体調がすぐれず、なかなか書き込む事が出来ませんでした。

私は、先天性の心疾患で、大人になってから人工弁置換を行っています。
中年ですから、初期の頃に手術を受けなかったもしくは、受けられなかった部類に入り、年金受給で考えれば事後重症にあたります。

さて、この記事を読んで、何もご存じない方は、誤認や誤解してしまうでしょうと思いました。
また、この取材の中で、いくつかの事柄が、お話しをされた先生ご自身も誤認・誤解されているように思いました。

確かにペースメーカーや弁置換を行えば、術後の申請で1級の障害者手帳の交付をされます。
私も、弁置換などの術後に申請・交付を受けました。

術後の経過が良く社会復帰をされている方も現代の医学・医療技術では沢山居られると思いますが、少数かも知れませんが私のように回復が思わしくない状況に居られる方も居ます。
その現状については、この取材をされた先生方が一番ご存じのはずです。
その先生のお言葉が、症状改善でも1級などに衝撃を感じました。
医療の最前線に居られる先生が、このように考えられていることに深い悲しみを感じました。

また、治ったのに年金を受ける人を理解できないと書かれていますが、全ての方が障害年金を受給しているのでしょうか?
私が知る限りでは、弁置換・ペースメーカーで障害年金を受けられるのは、厚生年金に加入中に発病し、初診日が加入中で有るもの者に限られる。
私のように先天性の疾患の場合は、その初診日が20才未満の場合は、20才以降の事後重症で弁置換・ペースメーカーだけでは年金の受給対象にはなりません。
どうように、弁置換・ペースメーカーだけの場合は、国民年金の障害基礎年金では、受給対象にはなりません。
国民年金には、自営業の方や専業主婦が加入していますので、同じ様な病気でも受給対象に成らない方も居られることを知って欲しいです。
弁置換・ペースメーカーだけで、障害年金を受けることが出来るのは、厚生年金に入っているサラリーマンなどで、年金制度における3級がこれに当たります。この制度は厚生年金独自の制度と聞きました。
共済年金については、知識が有りませんので分かりませんが、共済年金は公務員の為の制度ですので、多分厚生年金と同じように扱われているのではないでしょうか。
そして、障害厚生年金を受給しても、就労を続ける限りは今まで同様に厚生年金を給与から天引きされています。
障害基礎年金については、受給が認められた期間は、その保険料を納めなくても良いことになっています。

このような事柄をこの取材の中でされたのでしょうか?疑問に思いました。

そして、障害者手帳の交付基準が現状の医学・医療技術と不一致に成っている点が、このような誤解に通じる事柄になっているように思えます。
障害者手帳を交付されない、難病・特定疾病の方やその他の大病をされた方への、何らかの障害認定制度の早期拡充が必要に思います。
それらのことは、この記事の取材を受けた先生方は良くお分かりのはずです。
現状の医学・医療技術にそくした判断・判定方法の拡充が望まれるとでも、この先生方が考えて下さる日を待ち望みたいと思います。

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者: - 2008/02/20(Wed) 19:09:45
しげさん、通りすがりさん、ご意見ありがとうございます。
お二人のご意見はごもっともです。
記事は、偏っており心臓病患者は全て、不正に障害者手帳持ち、障害者年金を受け取っているかのような印象を与えてしまうことが、大変悲しかったです。

リボンさん、ご意見ありがとうございます。
色々な患者さんがおられることを、再認識させて頂きました。
この取材の中で、うわべだけ(一部の人は優遇された状態)で色々な患者さんがおられ、色々な助成を必要とされる人々のことを取材をされたのでしょうか?疑問に思いました。
そして、障害者手帳の1級になる認定基準の経緯が知りたいと思いました。
私も、障害者手帳を交付されない、難病・特定疾病の方やその他の大病をされた方への、何らかの障害認定制度の早期拡充が必要に思います。
それらのことは、この記事の取材を受けた先生方は良くお分かりのはずなのに、削減の話から始まり、削減に協力しています的な記事でした。削減した分が、他で不正に使われることもあるとはお考えにならないのですか?
話が外れてしまいました、すみません。
患者が置き去りであると感じ、悲しくなりました。
記事にする方、発言される医師にもっと慎重になって頂く為にも、皆さんのご意見を直接して頂けませんか?
1人の意見は無視されやすいので・・・

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者:りゅう - 2008/02/21(Thu) 10:26:08
皆さんこんばんは。
健さんのこの投書を拝見して、我が家は朝日新聞ではなかったので、先日図書館に行き記事の全文を確認してきました。
私は昨年手術を受け、認定を受けましたが、たしかにこの制度に対しては初め違和感を感じておりました。
私のようなものが、これだけの手当てをしてもらうのは本当に必要なのか?
私はいままで大きな病気もした事もなければ、まして入院などもした事がありませんでしたので、このような制度に関してはまったく知識もなければ、その詳細も解らないと言った感じでした。
しかし、制度があるのだからと回りに言われるがままに申請したと言うのが本当のところです。
現在は職場復帰もしていますし、特に何か不自由をしているかと言われれば、特には無いと言う状態です。
しかし、このような制度が出来たには訳があるはずですよね。
いろいろな議論を経てこのような結果になったのではないでしょうか?
その辺経緯をご存知の方はいらっしゃないのでしょうか?
心臓、これは我々が生きていくのには大変重要な臓器ですよね。
これにメスを入れた、確かに手術をした事で症状が飛躍的に改善されたのでしょう。
しかし、こんな事を書いてしまうと手術をしてくれた先生に対して大変失礼になることだとは思いますが、一度割れたコップが接着剤で直しても完全には元の強度に戻らないのと同じで(たとえが悪いですが)、我々の心臓も確かに飛躍的には良くなっているのでしょうが、それは完全に直っていると言っても良いのか?と言う疑問を感じる部分ではあります。
私は自分で選んだとは言え、生体弁を選択しましたので、10年後かもう少し後になるのかは解りませんが、もう一度手術を受けなければなりません。
手術をした際には、それも考慮して生体弁を選択したのですが、術後1年と経とうとしている今日この頃では、あの大変さは二度と経験したくはないと言う気持ちになりつつあります。
しかし、それはもうどうしょうもない事で、その時期は確実に来るのです。
であれば、少しでも現在の弁を長持ちさせたいというのが心情だと思います。
それには日ごろから色々気を使っての生活を余儀なくされています。
又、機械弁を選択された方も、自分の意思とは関係なく定期的に病院に通わなくてはなりません。(もちろん生体弁の私も定期的にメディカルチェッックを受けてます)
これが完治したと言い切っても良いのか?と言う部分では最近疑問に感じております。
しかし、完治ではないにしろ飛躍的に改善しているのも大きな事実なのですが・・・・。
その証拠に他の人と同様に仕事も出来ていますし。
私はあまり医療の知識が無いので、どの病気に対してどんな制度があるのか良く解りませんが、多かれ少なかれ大病をした人はその後に自分の意思とは無関係に何らかの制約が生じている場合が多いと思います。
その病気だって好きでかかったわけではないので、たしかに国の財政には限りがありますし、時代の流れにより認定基準の変更等々も考えなければならないのでしょうが、適正のお金が適正に使われる事を望みます。
私も皆さん同様になんでもかんでも節約ありきで議論されるのにはあまり賛成は出来ません。
最近のニュース等々を見ていると税金が適正に使われていないケースが多く見られると思います。
本当に無駄なものを(我々の制度もそうだと言われればそれまでなのですが)省いて、それでも足りないのならその先を考えると言う議論を希望します。
私も自分が大きな病気になって初めて解った事も多く、最近は自分でも出来る事で少しでも協力できる事はないかと思い、以前から定期的にはやっていた献血ももう少し短い期間でやるようにしたり、医療関係でこまっている方への募金に協力したりと、ほんのささいな事なのですが続けて行こうと思っております。
病気も症状も十人十色だし、その苦労も本人じゃないと解らない部分も多いので何とも言えませんが、健康が一番大事という事は、健康な人も病気を体験した人もこの部分だけは同じ意見になるのではないでしょうか。
私がここ1年で障害者手帳の使用に関しては病院にかかった際の助成金の部分とカソリン券を頂いている、この部分くらいしか使う事はないです。
しかし、現在毎月病院に行って検査を受けている私にはこれだけでも大変助かる事である事は間違い有りません。

なんかまとまりのない文章で何を言いたいのか書いていても良く解らなくなってしまいましたが、皆が健康に安心して生活できる世の中になればいいなと思うしだいです。
大変失礼しましたが意見を書かせて頂きました。

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者:しげ - 2008/02/21(Thu) 18:13:44
非常に不愉快な投稿があったので この件には もうコメントはしない と言いましたが 僕の意見は「身体障害者等級の1級に該当するか否かで 受給資格が決定」されるべき というものにつきます。
心臓弁膜症患者は 通常 身体障害等級の3級に認定されますが 人工弁に置換すれば それだけで 1級に認定されます。心機能が回復し 健常者と同等に生活できるような状態になっても。このことについては 混乱を恐れずに言えば 明らかに「おかしい」です。逆説的に言って 心臓手術をして 身体障害者が増えるような手術なら 本来 すべきではないです。
しかしながら その後 心機能が低下し 日常生活にも支障が伴うような状態に病状が悪化したのであれば 当然 身体障害者等級も上がるべきと考えます。
ですから おかしいのは 現在の雑な認定基準であって 問題の坂本医師も 言葉に引っかかる部分はありますが その点を指摘しているものと考えます。
それをひとくくりにして 行政が悪い 医師が理不尽 というのは 論理の飛躍です。
身体障害者に対して どういった保護をするかについては 税金の分配の問題です。重症患者には給付すべきだし 軽症患者が 後回しになっても 止むを得ないでしょう。
心臓弁膜症の患者の場合 心機能の回復が期待される場合に 心臓手術が施されます。ですから 障害等級が 手術後 下がるのが「通常」であって 「上がる」のはおかしい。ですが その後 患者の身体の状態が悪化したなら 当然 等級が上がるべきです。ですから 現行制度ような「雑な」認定基準を作った 当時の行政が 批判されてしかるべきです。
心臓弁膜症の患者にとっては 障害者の認定基準が厳しくなるのは 不利益なことですが それ以外の者に対し 発言が説得力を持つには 「理想の医療論」はさほど意味を持たず
医学的な基準に合致した根拠が必要 そういう話です。 
 
 繰り返し言いますが 自身の発言に何らの「立場と責任」を伴わない「匿名」での投稿は止めて下さい。こちらの掲示板では それを守るのが最低限のマナーと思います。
 あと僕は医療関係者でもなんでもなく 心臓弁膜症の1患者の親族にしか過ぎません。こちらの掲示板には 専門的な投稿もしていますが それにはある種の「責任」が伴うものと考え 医学的な返答には たいてい1時間間位は 下調べ 確認をしてからして 正確な記述をするように 常に 心がけています。それを これまで繰り返してきたにしか過ぎない。ですから 「ちょっとした意見」を無責任に言う人間には 我慢ならない というのが 正直な気持ちです。

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者: - 2008/02/22(Fri) 00:49:14
りゅうさん、お元気ですか?
ご意見ありがとうございます。
今まで、掲示板の趣旨からはずれているかなと、思いつつも書かせて頂いていました。
障害者制度の掲示板がたけし管理人のご好意により出来ましたので活用させて頂きます。
私が投稿したのは、記事に付いてです。
1 「こんな馬鹿げた話はない」と始まり、馬鹿にされたと言うかビックリしました。
2 手術後は1級「手術で治しているのに、かえって障害者が増えている」には、何らかな理由があってこのような制度になっているものだと思っていました。
これは、りゅうさんのたしかにこの制度に対しては初め違和感を感じた、に同感でしたが、同時に大変ありがたい制度であり、日本は良い国だなと思いました。
3 そこで患者を がん病棟に案内し、「治ったあなたより大変ながん患者は障害者になれない。自分勝手はいけない」と話し、「説得を試みる。」の記事には、大変ショックを感じました。
坂本医院長は人工弁・ペースメーカー患者は4級程度と考えているそうです。
しかし、患者の説得は制度改革にもなりませんし、財源を余らしたら、ガン患者に回りますか?
かえって、予算消化の為に、無駄な物に使われるのがおちです。
東京医科歯科大学医学部付属病院の医院長なら、制度の不備を市・都・国会議員を動かして、改革させたら良いと思いました。
医師なら、患者の立場に立って欲しかった・・・
今ある制度を、フルに使えるように助言して欲しかった・・・
皆さんも使える制度があっても、不要なものは使っていないと思います。
患者が御自分で判断されると思いますから・・・
また、ガン病棟に案内して、ガン患者を見せるのは本当に信じられませんでした。自分が入院中に同様なことをさせたら、大変不愉快に感じます。
4 「手術後に1級認定されて国体選手の人、ゴルフざんまいの人もいる。多くの人は職場復帰している。どう考えても国の基準がおかしい」記事では、「国体選手の人、ゴルフざんまいの人もいる。」は不要に感じました。
間違って読者は、人工弁・ペースメーカー患者がほとんどそうだと錯覚します。
「多くの人は職場復帰している。どう考えても国の基準がおかしい」なら、まだ納得も出きるのですが・・・
5 埼玉医科大学名誉教授の身体障害者手帳を返上した話は別として、「治ったのに障害者年金を受ける人を私は理解できない」と言う記事は、障害者年金を頂いている方に失礼だと思いました。
金銭的に必要な方にはありがたい制度です。
名誉教授なら患者に向けての発言でなく、色々な議員に改革を言える立場ですから、しっかりと議員に言って下さい。
6 記事の編集委員は 田辺功 氏 にはもっと患者の立場の取材と記事も希望します。

しげさん、ご意見ありがとうございます。
「身体障害者等級の1級に該当するか否かで受給資格が決定」されるべきについては、ごもっともです。
私は、同じような心臓病(心臓病なら全て)の患者に、経験からのアドバイスや、今ある活用できそうな制度を紹介して、少しでも皆さんのお役に立てればと思っています。
制度改革は良いとしても、医師が患者を思わない理不尽さには腹立たしく思います。
しげさんと立場が違うとすれば、患者本人か親族かでしょうか?
私は、患者として親族に出来るだけ心配や迷惑(金銭面も含め)が掛からないよう心掛けています。
そのため、色々な助成は本当に助かります。
しげさんの「ちょっとした意見」を無責任に言う人間には 我慢ならないという、正直な気持ちは理解できますが、私はニックネームや「匿名」での投稿でも言い易いのなら構いません、無責任な誹謗・中傷はこちらで無視しますから・・・

たけし(管理人)さん、よろしければご意見をお聞かせ下さい。

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者:通りすがり - 2008/02/22(Fri) 12:40:18
今回は、しげさんに宛てた返信となります。

しげさん、僕の日本語通じてませんか?
僕は、あなたに対して、誠意をもって答えているつもりですよ。でもあなたの答えは、自己主張のみで自分の都合のよい方向に話を進めようとしますね。

前回と同じ内容ですが・・・

しげさんの財源が一定であるとういう発言に対して財源は一定でないと申したまでです。
それこそ事実に反する揺動に値する発言と感じたからです。

僕の発言に対する答えが・・・
”財源の確保と障害者保護の議論はセット。どちらか一方のみの議論は無意味。”です。

議論などする気はありませんよ。
責任を口にする方であればまず、素直に発言を訂正されるべきでは。

以下インラインで、回答していきます。
揚げ足とりになってしまっているように感じるでしょうが責任をお持ちになった発言のようなので、・・・ここにふさわしくない内容なので無視されるのであればそれはそれでかまいません。

>「非常に不愉快な投稿があったのでこの件にはもうコメントはしない 」と言いましたが

そんな事は書いてませんでしたよ。掲示板の意味合いからはずれるからコメントしないと書かれてますよ。しっかり責任を持って発言してください。

> 僕の意見は「身体障害者等級の1級に該当するか否かで 受給資格が決定」されるべきというものにつきます。

それは賛成です。というか当たり前の事です。

> 心臓弁膜症患者は 通常 身体障害等級の3級に認定されますが
> 人工弁に置換すれば それだけで 1級に認定されます。
> 心機能が回復し 健常者と同等に生活できるような状態になっても。
> このことについては 混乱を恐れずに言えば 明らかに「おかしい」です。
> 逆説的に言って 心臓手術をして 身体障害者が増えるような手術なら
> 本来 すべきではないです。
> しかしながら その後 心機能が低下し 日常生活にも支障が伴うような
> 状態に病状が悪化したのであれば 当然 身体障害者等級も上がるべきと考えます。

あなたの言う、「健常者と同等に生活できるような状態」という表記があまりにも曖昧ですね。また難聴者は、補聴器、肢体障害は、義足をつければ、健常者と同等に生活できると思います。なぜ、心疾患(内部障害)患者だけがターゲットにされるのでしょうか。心臓という重要な臓器に人工物を入れて、それまでと違う血栓の恐怖や機械弁の不具合におびえなければいけない。また治療薬としてワーファリンを飲むのと、生きるために飲み続けないといけないのでは観点も違います。その違いは大きいと思いますよ。すぐ別の病気、患者との比較をされたがりますが、一概に比較できるものだとは思えません。

弁膜症の場合、手術をしなければ、障害者どころでなく明らかに短命で亡くなるでしょう。。。また心臓弁膜症の場合、術後の負荷、開胸する負荷が大きいと思われます。術後は、あきらかリスクが高まります。

身体障害者が増えるとの記述もありますが、3級は身体障害者ではないのでしょうか。3級の申請をしないで、弁交換で1級というパターンはあるかもしれませんが。総数として、変わらないのでは。

> ですから おかしいのは 現在の雑な認定基準であって 問題の坂本医師も
> 言葉に引っかかる部分はありますが その点を指摘しているものと考えます。
> それをひとくくりにして 行政が悪い 医師が理不尽 というのは 論理の飛躍です。

特にひとくくりには、してませんよ。
行政の怠慢である、責任は重いとは、書きましたが。。。論理の飛躍以前の話しです。また「医師が理不尽」については、私が書いた言葉ではないのですが、あなたも書かれた「言葉にひっかかる部分」に対して反応しているだけでは。

認定基準がおかしいのは、本当に必要であろう人が、受けられない現実から明らかに作り直す必要があるでしょうね。
では、おかしい雑な認定基準を、作成し、更新せずにいるのは、誰なんでしょうか。きちんと、運用していればこのような問題、矛盾も少なくてすんだのでは。

>身体障害者に対して どういった保護をするかについては 税金の分配の問題です。
>重症患者には給付すべきだし 軽症患者が 後回しになっても 止むを得ないでしょう。
>心臓弁膜症の患者の場合 心機能の回復が期待される場合に 心臓手術が施されます。
>ですから 障害等級が 手術後 下がるのが「通常」であって 「上がる」のはおかしい。

心臓弁膜症患者を勝手な思いこみで、ひとくくりにしない方がいいのでは。手術で回復を期待でいない患者さんもいます。仕方なく生きるために手術する方もいます。上にも書きましたが、心臓弁膜症の場合、術後の負荷、開胸する負荷が大きいと思われます。術後は、あきらかリスクが高まります。安定するまでは、障害等級があがって当然と考えます。
もし見直しが必要となるのであれば、安定後の話しになるべきでしょう。

>ですが その後 患者の身体の状態が悪化したなら 当然 等級が上がるべきです。
>ですから 現行制度ような「雑な」認定基準を作った 当時の行政が批判されてしかるべきです。

その見直しを行わない現在の行政に責任はないと言っておられるように聞こえます。

>心臓弁膜症の患者にとっては 障害者の認定基準が厳しくなるのは 不利益なことですが
>それ以外の者に対し 発言が説得力を持つには 「理想の医療論」はさほど意味を持たず
>医学的な基準に合致した根拠が必要 そういう話です。 

心臓弁膜症の患者だけではなく、障害者全般の話しではないのでしょうか。何度も書きますがその弁膜症患者をひとくくりにするような書き方は辞めた方がいいと思いますよ。
弁を置換すれば完治するような、患者ばかりではありません。また弁置換することで悪化してしまうケースだってたくさんあります。

>繰り返し言いますが 自身の発言に何らの「立場と責任」を伴わない「匿名」での投稿は
>止めて下さい。こちらの掲示板では それを守るのが最低限のマナーと思います。

”「立場と責任」を伴わない「匿名」での投稿”という意味がわかりません。本名を出せと言っているのでしょうか???しげさんの”しげ”は、ハンドルネームじゃないんですか?ハンドルネームが ”通りすがり” じゃ何かまずい理由があるのでしょうか。別に誰かをバカにしているわけではありません。。。

そしてあなたの言う「立場と責任」とは?
あなたは、どのような立場で、どのような責任をとることができるのでしょうか。僕は、ここには、心疾患を患った方々の、目線と同じくして何か役に立てればと思い投稿しました。発言に関しては、僕なりの考えに基づき、助言はできますが、残念ながら責任は負えません。ちなみにあなたの紹介した病院で、手術して失敗した場合、あなたは、どう責任をとるつもりなのですか。参考までにお聞かせください。
それともあなたの言っている責任とは、単に文章を見直す責任の事を言われているのでしょうか。

>あと僕は医療関係者でもなんでもなく 心臓弁膜症の1患者の親族にしか過ぎません。
>こちらの掲示板には 専門的な投稿もしていますが それにはある種の「責任」が伴うものと考え 
>医学的な返答には たいてい1時間間位は 下調べ 確認をしてからして 
>正確な記述をするように 常に 心がけています。それを これまで繰り返してきたにしか過ぎない。
>ですから 「ちょっとした意見」を無責任に言う人間には 我慢ならない というのが 正直な気持ちです。

僕は、無責任な気持ちで書き込んだつもりは、ありませんが・・・しげさんの言うようにちょっとした意見も言えないような掲示版だとは、知らずに書き込んでしまったのも事実です。ここは、そういう掲示板なんですね。。。それなら大変申しわけなかったです。

誰だって、医学的な観点で発言する場合、慎重になります。
ただ今の内容は、そう言った内容とは思えません。

僕には、
”財源が一定である”とういう発言
”覚悟しておいた方がいい”という弁膜症患者全般に向けた発言や
”行政(現状の)側を擁護”するかような発言
”弁膜症患者をひとくくりにしている点”
以上が、患者の目線でない不安をあおる無責任な発言に思えてなりません。

間違ったり不適切な発言をされたら、それを正当化するのではなく、訂正や謝罪するのが、普通の常識ある人間の責任ある行動なんじゃないでしょうかね。

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者: - 2008/02/22(Fri) 13:32:55
1.朝日新聞の記事について
  最近のマスコミ(朝日でも)は、社説(社の意見)でな いのに読者を引き付けるために、極端な表現や一部の箇所 を強調する傾向にあります。記者も勉強不足で色々な角度 から記事を書く余裕がなく、インタビューをした人の話を そのまま記事にするように思われます。記事は、その後の フォローがなくその時だけになってきたのが残念です。
 また、先生の意見も一理あると思います。一部の方ですが 手術後、動悸や息切れ等がなく通常の人以上の生活がで  き、かつ年収の高い人が公的援助を申請している現実が  あるです。
2.身体障害者手帳について
 等級の話は別にして、身体障害者手帳を持っている方に国民の税金から援助するものについては、年収(家族構成に応じた)によって援助すべきかどうか決めるのが良いと思います。医療費(健康保険の残りの3割負担分)の援助やタクシー券(ガソリン代)の援助は、横浜市のように年収に関係なく援助するのでなく東京都(区)のように年収の高い人には援助しないのが良いと思います。もともと身体障害者は、一般的には、経済的にもハンディを負っているから援助されているものと思います。



    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者: - 2008/02/23(Sat) 01:14:31
通りすがりさん、俊さん、ご意見ありがとうございます。
私の考えは、通りすがりさんに近いものです。
同じ物事でも、見かた、立場や考え方が違えれば、言い方も変わります。
しかし、心臓病で困っている人の為に、何か手助けをしたいと言う気持ちは、しげさんも通りすがりさんも同じだと思うのですが・・・
お二人の意見に一部違う所がある・・・で良いではありませんか?
たけし(管理人)の掲示板は、ちょっとした意見が言える掲示板だと思うのですが・・・

朝日新聞の記事については、色々な人に偏った記事が良く載るから、気にするなと言われました。
身体障害者手帳については、体験談です。
病院で精密診察受なさいと言われ、受診した結果「大動脈弁閉鎖不全兼狭窄症です。即手術が必要です。」と言われた。
1 仕事の段取りはどうしょう?迷惑を掛けず休めるかな?
2 入院・手術費はどうしょう?保険の書き換え時期が来て、大口は切れた所であった。
3 この掲示板など、ネットで色々調べ、更正医療を知る。
4 更正医療を受けるには、障害者の認定お受けなければいけない。
5 役所の福祉課に行き、相談する。
6 病院の執刀医に、相談する。
7 執刀医は認定医だったので、快く書類作成に協力して頂いた。
8 障害者の申請中に手術、後日申請日に逆上って4級、手術後等級変更1級と記載されて手元に届く。
9 更正医療の決定通知が届き、病院で費用(一括で)を払う。

大変助かりました。

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者: - 2008/02/23(Sat) 21:27:11
このレスが長いので、別レスにさせて頂きます

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者:しげ - 2008/02/24(Sun) 19:16:04
通りすがり などという訳の分からんハンドルネーム使って ただ単に 自身の立場を正当化する時間があるなら 元の掲示板に 弁膜症の患者にとって有益な情報を提供ください。
1医師の発言が患者の心象に配慮したものであったか否か そういうものには興味がない というのが 僕の本音です。訳の分からん医者など いっぱいいます。もともと 解のない問題に 解を設定してから議論してるのに 議論は成立しないし もともと 議論する気もありません。
 単に結論から言うと将来的には 人工弁に置換した患者が自動的に身体障害者1級に認定される制度は 改定されるでしょう。ですから それを いつまで引き伸ばせるかが 心臓弁膜症患者に果たされた「現実」でしょう。その「現実」と患者自身 いつかは対峙しなければならない そういう話です。

    追記 投稿者:しげ - 2008/02/24(Sun) 19:35:18
こちらの掲示板に移行してくださった たけしさん(管理人さん)の配慮に感謝致します。

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者:通りすがり - 2008/02/25(Mon) 00:52:27
しげさん、結局、都合が悪いと逃げちゃうんですね。
ここが、情報を提供する為の掲示板とも知りませんでした。
まじめに答えようとした自分、議論しようとした自分が馬鹿でしたね。

”いつまで引き伸ばせるかが ”現実ですか・・・
相変わらず偏見に満ちてますね。。。

そう思われている患者だけではないと思いますよ。
知識があったとしても、人として疑いたくなります。すべての弁膜症患者を、そう言う目線でみてるんでしょうか。

まあ、がんばって、インターネットで検索しまくった他人の知識をここで披露して、お山の大将のつもりでいてください。

>人工弁に置換した患者が自動的に身体障害者1級に
>認定される制度は改定されるでしょう

私は、現状維持、ただし付加されるサービスについては所得により提供の不可が、決められる方法が理想的だと思います。医療費補助に関しては、すでに市町村により所得制限があり私自身(手帳1種1級)も、3割負担してます。

また財源云々の話であれば、障害者手帳の認定の話より、国民障害年金(厚生や共済は除いた)の話しの方が、大きいと思います。

とにかく障害者、このスレッドでは、特に心臓弁膜症患者(内部障害者)に対する偏見(思いこみ)や差別がなくなればいいと思います。

このニックネーム(通りすがり)は使用してはいけない名前のようなので、今後使用しません。前回からメールアドレスも付加して投稿させていただいていますが、匿名は匿名なのでしょうか?なにぶん初心者なもので不快な思いをさせてしまった方もおられると思いますが、今まで申し訳ありませんでした。

私は、昨年、千葉県北西部の病院で大動脈弁閉鎖不全+大動脈瘤で入院+手術して人工弁と人工血管に置換しましたが
いまだに頻脈が続き、まだ社会復帰できていません。
その中で、障害者手帳をすぐに取得出来た事、厚生障害年金の3級を受給できたことは、休職中の自分にとっては、非常に助かっています。ただしそろそろ復職に向けて動きださなければ、いけない状況ではあり悩んではいます。。。

皆さん、今までお騒がせしましたm(_ _)m

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者:しげ - 2008/02/25(Mon) 02:24:50
 ですから そういう 「通りすがり」さんの「立場と責任」を明確にしてから 発言してください と言ってる訳です。貴方がそういった意見をお持ちなら 僕は 別にそれを否定する気はありませんし、1患者の意見として 尊重します。
 しかしながら そういった議論が 日本の現状からして妥当かどうかは 又 別の話。それを「何も知らん人間がえらそうなことを言うな。不愉快だ」といきなり言われても困ります。そういう議論に 意味があるとは 僕には思えませんし。
別に 僕程度の医学知識のある人間なぞ はいて捨てるほどいるし 正直 看護学校の学生以下レベルでしょう。
どういった障害認定が妥当か といった議論には 僕は 積極的ではありませんが 1患者としての体験談 病気に対する対処法に関しては ぜひとも 情報を提供していただきたいので 僕の意見は 1個人の意見として看過され 今後も本掲示板に投稿下さるよう お願い致します。 

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者: - 2008/02/25(Mon) 23:02:28
通りすがりさん、しげさん、いつも御意見ありがとうございます。
患者・関係者を問わず、色々な立場・病状・考え方の違いがあると思います。
それは、本掲示板に投稿下さって初めて知ること・思いもよらないこともございます。
1個人の意見としてでも構いませんから、ドンドン投稿下さるよう、お願い致します。

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者:ぽちぽち - 2008/02/26(Tue) 00:00:42
私は大動脈弁閉鎖不全症で逆流度4度の経過観察中の、患者予備者?です。身内は、癌(手術により摘出)、変形性関節xxxなど、まぁ、身障者家族ですね。。。。(と立場を明確にしておきます。)
ところで、患者とそうでない者との間には、それぞれの気持ちに小さな溝があると思います。
患者側は、こんなに大変なのにどうして判ってもらえないのか?という気持ちの裏で、「どうせこの辛さは同じ病気の人しか判らないよ。」という内向きな思い。確かに、こんなことを言われると、言われた相手は何も言えなくなってしまいますね。
逆に、患者でない人は、「してあげている」という思い。だから「こんなにしてあげているのになぜ(不平を言うのか)」「こんなにしてあげているのだから(文句を言うな)」と、上記の患者のネガティブな気持ちの裏を汲み取れる人は少ないようです。少々極端な表現になってしまいましたが、なんとなく解るでしょう?
特にしげさんのように、一見患者に対して(有益な情報を提供することで)理解者のように振舞いつつ、(⇒通りすがりさんが身障者だと告白した時点で「1患者の意見として、尊重します」などと、あまりにも、、、ですが)、実はあまり相手の気持ちを考えられていない人が多いのではないでしょうか?
例えば、「・・・弁膜症患者の5年生存率は何割ですか?又、再発の可能性は?・・・」と、ここでそのように論理的に責める必要があるのでしょうか?確かに「将来の不安は癌患者以上」という言葉を不快に感じる癌患者も居るでしょう。でも、ここは心臓病の掲示板であり、将来の不安を表現した心臓病患者に対して、その言葉を諌めるならもっと違う言い方があるように思います。
だから、不愉快とは、「何も知らん人間がえらそうなことを言うな。不愉快だ」ではなく、こうした端々に見え隠れする相手に対する思いやりが欠けた言葉が、不愉快と感じさせる原因じゃないかと感じましたので、あえて一言申しました。某大規模言いたい放題掲示板ではないのですから、意見を述べる際にも少し相手の気持ちを考えた物言いを心掛けたいですね。
なお、確かにデータは大事です。今までのしげさんの投稿を見ると、一所懸命調査してデータを収集し発言の判断基準とされているところなど本当にえらいなぁと感心します。手術件数、成功率、生存率などのデータが、患者にとって本当に色々な意味で拠り所であることは間違いありません。でも、データと共に、大事なこともあるのです。数値のみ見ているだけでは、落とし穴があります。そのことをお忘れないように。

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者:骨折り - 2008/02/26(Tue) 07:34:28
公務員の共済年金では、弁置換の3級は国民年金とほぼおなじで、在職中はなんの補助もありません。私も先日生体弁の弁置換うけましたが、手帳は1級ですが、障害認定は3級でのようで、仕事で給料をいただいているかぎり、ほとんど補助は有りません(70万円の控除があるので、年7万円くらいは還付されるようです)。結局私は子どもが4人もいるのに、ほとんど補助はうけられません。特に手当は欲しいとは思いませんが、大きな病気(どんな病気にせよ)を抱えていたり、子どもを養育中であったり、働けない正当な理由が有ったりする人たちにはやはり、実情に応じて補助や減免を考慮していただきたいと思います。

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者:りゅう - 2008/02/26(Tue) 09:15:53
初めに
骨折りさん、ご無沙汰しております。
手術無事終わったんですね?
お疲れ様でした、その後の体調は如何ですか?
私はあと一月で術後一年になります。

患者じゃなければ解らない、患者だからこそ解らない、患者じゃないからこそ解る、色々あると思います。
私も患者の立場になってから解った事もたくさんあります。
しかし、それがすべて正解だとも思っておりません。
術前、わらをもつかむ心境で情報を収集。
このHome Pageでも色々な情報を得る事が出来ました。
術後もそんなに多くは無いのですが、このHome Pageものぞいています。
それは、術後も情報が欲しいからです。
手術が終わっても心配は尽きずやはり皆さんからの情報が欲しいのです。
健さんも言っておりますが、この掲示板で初めて知る事、考えさせられる事も多いので多くの方が気軽にしかし、ぼちぼちさんの言うように相手の気持ちも考えて投稿をしていけば皆で情報を共有し有効に活用出来るのではないのでしょうか?
意見が人それぞれ異なる事もそりゃあありますよ。

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者:骨折り - 2008/02/26(Tue) 14:48:51
りゅうさんはじめその節はお世話になりました。結局人工血管と生体弁になりましたが、術後1ヶ月すこしですが、仕事に少しずつ復帰し、薬はバイアスピリンのみとなっています。でも、心に大きな不安を抱えていることは皆さんと同じではないかと思います。ひとつ確かなことは今回は情報によって、精神的にも実際面でも大いに助けられたことです。改めてこの場が有ることに感謝しています。

    Re: 記事を読んで悲しくなりなした 投稿者: - 2008/02/26(Tue) 22:47:24
ぽちぽちさん、骨折りさん、りゅうさん、御意見ありがとうございます。

ぽちぽちさんの言われるように、私が書き込んだ「将来の不安は癌患者以上」という言葉を不快に感じる癌患者の方もいらしゃることでしょう。
しげさんに指摘して頂き、記事に対して書いたつもりが、癌患者の方に大変失礼だったと反省しております。
私自身があまり相手の気持ちを考えられていない人だったと気付き反省しています。
私は癌患者の方も心臓病の患者も当事者しは分からない精神的な不安はあると思います。

骨折りさん、術後1ヶ月すこしとのことですが、あせらず養生して下さいね。

りゅうさん、あと一月で術後一年になりますか。
早いように、感じられます・・・
色々な所に投稿されているのを拝見させて頂いていますので・・・過労に気を付けて下さいね。
りゅうさんの言われるように、患者の立場になってから解った事ばかりです。
同様に、ぼちぼちさんの言わてるように相手の気持ちも考えて投稿をしていけば皆さんで情報を共有し有効に活用出来ると思います。

皆さん、これからもよろしくお願い致します。



KENT & MakiMaki